ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2021/12/17

示道塾

事情のために働くか・・理想のために働くか・・

皆さま、こんにちは!ナ.イ.ス.オ.ン株式会社の四.ケ.所.秀樹です。


昨日のブログでは、永松茂久さんのご著書について書いてみました。


昨日のブログは、こちらです。

人は話し方が9割・・に続き、人は聞き方が9割!


2020年は、ビジネス書部門で日本一。


2021年は、総合で日本一。


永松さんのご著書には、喜ばれる人になりなさいという本もあるのですが、まさに、これらの結果というのは、永松さんが、【喜ばれる人になる】というこを実践なさっている証ですよね。


寅年生まれの同じ年齢ですが、心から尊敬致します。


そして・・


私も、もっともっと考えて、目の前の大切な方に喜ばれる振る舞いをしていきます。


それでは、今日のブログです。



事情のために働くか・・理想のために働くか・・

子供たちから・・


お父さん、お母さんは、何のために働いているの・・?


と、聞かれたら、どんなふうにお返事なさいますか?


社会に出ると、寝ている時間を省くと、1番使っているであろう【働く】という時間・・


それが、何のためであるか・・?というのは、人生において大きな意味がありますよね。


例えば・・


それを、大きく2つに分類したとすると・・


・事情のために働く


そして、


・理想のために働く


ということになります。


如何でしょうか?


皆さまは、どちらが目的になっていますでしょうか?


ちなみに・・


事情で働くというのは、生活のためとか、借金返済のためとか、働かざるを得ない理由があるということです。


一方で・・


理想で働くというのは、理想の社会、理想の会社、理想のチームなど、いわゆる、ミッションやビジョンのために働くということです。


そして、前者は、衛生要因が大切で、後者は、動機付け要因が大切になります。


念のためにお伝えすると、これは、善し悪しではありません。


人は、事情で働かないといけないときがあります。


その時は、その事情が解決するために、全力を尽くすのです。


そして・・


理想のために働く・・ことができるようになったら、高々と理想を掲げ、そこに全力を尽くすのです。


それをより、明確にするのが・・


示道塾・・





コロナ禍により、2年間、中止をしておりましたが、いよいよ再開です。


詳細は、下記よりご覧下さいませ。


第八期九州示道塾 博多開催


示道塾とは?


何のために働くのか・・?


どうしても子供たちに遺したい答えが、そこで見つかるはずです。


18名の募集ですので、ぜひ、ご検討下さい。


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後も、ナイスオン公式ブログを読んで下さると嬉しいです。


またのお越しを、心からお待ちしております!


ブログ筋トレVol.985-1



NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

人気記事ランキング

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ