ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2022/03/16

学び

示道塾

鬼に金棒・・今、育まなければならないものは、鬼か!? それとも、金棒か!?

皆さま、こんにちは!ナ.イ.ス.オ.ンの四.ケ.所.秀樹です。


今週も、水曜日がやってまいりました。


ということで、一週間を振り返りながら、今日も元気に、ブログを更新したいと思います。


この一週間の目玉は、大分での企業研修でした。


36名の皆さまにご参加を頂き、丸2日間、しっかりと学び合い、高め合いました。


終わってからの感想文も、ほとんどの方がびっしりとご記入下さり、読み応えが抜群でした。


まさに、私のほうが学ばせて頂いたという感じです。


これからの研修に、必ず生かしてまいります。


本当に、このような機会をありがとうございました。


そして、来月もまた、どうぞ宜しくお願い致します。


それでは、今日のブログです。



チームメイトのブログ紹介

7人でバトンを繋ぎながら、毎日ブログを更新しています。


その数、今日で1,074日目。


今週もまた、しっかりと更新できましたので、ぜひ、チームメイトのブログをご覧下さいませ!


木曜日担当:ゆうひさんこと、中村雄飛さんです。

書く技術


金曜日担当:つつみさんこと、堤準也さんです。

質と量


土曜日担当:くろちゃんこと、黒田拓也さんです。

経営者の仕事とは


日曜日担当:だいじろうこと、石川大二朗さんです。

ピンチは成長のチャンス


月曜日担当:ほりたつさんこと、堀達哉さんです。

当時19歳の僕には、あまりにも衝撃的だった・・・


火曜日担当:ひろきさんこと、田中大貴さんです。

絶対的価値とは


如何がでしたしょうか?


普段から読んで下さっている皆さまなら、きっと、お分かり頂けると思いますが、内容が濃くなってきていますよね。


それもこれも、読んで下さっている皆さまの存在を、皆がヒシヒシと感じているからこそです。


ぜひ、これからも応援して頂けると嬉しいです。



鬼に金棒・・今、育まなければならないものは、鬼か!? それとも、金棒か!?

遡ること12年。


当時、所属していた会の特別例会にて、ネッツトヨタ南国横田英毅さんのお話しを伺う機会がありました。


印象的なお話しが沢山ありましたが、その中で、最もインパクトがあったのが【鬼と金棒】のお話しでした。


それは、金棒を持った鬼が、4つの象限に分けられていたのですが、それぞれ、


小さな鬼と小さな金棒

小さな鬼と大きな金棒

大きな鬼と小さな金棒

大きな鬼と大きな金棒


が、描かれていました。





ここで・・


皆さまなら、どの鬼になりたいですか?


もちろん、大きな鬼と大きな金棒、でしょうか・・


逆に・・


最も、注意しなければならないのは、どの組み合わせでしょうか?


横田さんが伝えて下さったのは、まさに、そのことでした。


【小さな鬼】と【大きな金棒】の組み合わせ・・


言葉を変えて、お伝えするとすれば、


在り方とやり方


人間力と技術力


脳力と能力


実行力と実践力


学習会と研修会


と、いうことです。


如何でしょうか?


左と右の言葉を比べて、何をお感じになられますでしょうか?


今、育まなければならないのは、どちらでしょうか?


真のリーダーシップを発揮するためには、どちらが必要でしょうか?


もう、お気づきですね。


まずは、私たち自身が、鬼を育てなければなりません。


つまり、元となる人間を高めなければならないのです。


そのためには、スキルを得るための研修ばかりに参加するのではなく、自ら考え、自ら実践し、自らを律し、立命に至るような、学習会への参加が肝心です。


もちろん、皆さまの師の元で、師の在り方や考え方を身につけていくことも大切ですね。


しかし、私たちは今、現状を打破するために、右側の言葉、つまり、スキル的なことに目を奪われすぎているのではないでしょうか?


もちろん、それらも必要であることは分かっています。


でも、それらは・・


鬼である自分自身の在り方、考え方によって、使い方が変わってしまうのです。


だからこそ、使う人によって、結果が全く異なってしまう・・


そして、結果が出なかった鬼は、また新たな武器を探しに別の研修へ・・


如何でしょうか?


何が起きてもおかしくないような時代です。


これまでのスキルが、急に通用しなくなることもあるでしょう。


そんなときこそ、強い味方になってくれるのが、自分という存在ですよね。


ぜひ、今、学んでおられる内容を振り返ってみて下さいませ。


鬼か・・


それとも、金棒か・・


その比率が肝心ですから・・。



第八期 九州示道塾が本日よりスタートします!

示道塾に関しましては、下記のブログをご参考下さいませ。


事情のために働くか・・理想のために働くか・・


いよいよ今日から、第八期九州示道塾(前期までは、博多示道塾)が始まります。


コロナ禍、そして、事務局である私のお伝えの仕方が悪く、7年続けたあとに、2年もの空白ができてしまいました。


それでも、日本示道塾で共に学ぶ同士の皆さまのご尽力により、この九州で、再始動する機会を頂くことができました。


本当に有り難い限りです。


第八期にてしっかりと学び、このご恩は、九期以降にしっかりと繋げてまいります。


さて・・


昨日は、示道塾の第零講として、Zoomによる講義が行われました。


その講義を受けた3名の仲間が、感想を送ってくれましたので、ご紹介させて頂きますね。


日本の古くからあるけど、失われつつある在り方の必要性を感じられました。
経営そのものというより、リーダーとして、人としてどうあるべきか? それを会社に落とし込むなら、自分が何を実践し、何を伝えていくべきなのか? 大局観の末端を学べた気がします。
「人としてどうあるべきか」 どのような志で働くのか、今の自分には欠けていて、必要な視点だと心の底から考えられる学びでした!


久しぶりの大原さんの言霊のシャワーを浴びて自分を律する事ができました。
何より、たった1人の社員さんの心が震えていたのを感じて 本当によかった♪
輝く場を創るといつも言っている本当の意味を感じてくれたと思います。


2時間半の講座があっという間に終わるほど圧倒されました!
まず大原さんが話される言葉、1つ1つにも、しっかり定義があり、簡単な言葉でも、その深さをとても感じました。
知恵、知識、教養、問題対処、問題解決などなど、、 知らない単語もかなり出てきて、スピード感もすごかったです。
ブレイクアウトルームが1番緊張しました笑
数百人もの従業員さんを抱えている社長さんと同じルームになり、「自社の恥とは何か?」について自分の意見をお伝えさせてもらいましたが、背筋がピシッとなりました!
そうそうそんな機会もありませんので、今回の零講はとても良い機会になりました!


如何でしょうか?


この感想だけでも、講師の大原さんの言霊の威力を感じるのではないでしょうか?


あと数時間後に迫った、第八期の第1講。


講師である大原さんと向き合う6時間。


凜とした気持ちで迎えたいと思います。


その内容に関しましては、また、ご報告させて頂きます。


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


次回も、このナイスオン公式ブログを読んで下さると嬉しいです。


またのお越しを、心からお待ちしております!


ブログ筋トレVol.1,074-1




NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ