ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2020/06/10

事業100年の計

学び

いよいよ明日、6月11日朝7時よりメルマガ配信を始めます! 〜【経営を根幹から見直す21日間】 100年経営を志す 経営者・経営幹部のためのメールマガジン〜

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、人は例外なく、考えるときには言葉を使うというお話をさせて頂きました。


昨日のブログは、こちらです。
考えるときに必ず使う〇〇とは何か? 〜つまり、人は、〇〇を増やさなければ進化しない!?〜


そして、言葉を使って考えるということは、進化していくためには【言葉を増やす】必要があるとお伝え致しました。


言葉を増やすために学ぶ。


言葉を増やすために本を読む。


言葉を増やすために人と会う。


自己投資の方法は、いくつでもあります。


進化するためにも、積極的に新しい言葉を取り入れていきましょう。


それでは、今日のブログです。



いよいよ明日、6月11日朝7時よりメルマガ配信を始めます!

まさか、こんな日が来ようとは・・


明日から、メルマガを配信させて頂くのですが、これが、今の私の素直な気持ちです。


1年前の4月にこのブログを書き始めたときは、ブログを書き続けることすら自信がありませんでした。


それが、今日で430日目を迎えており、明日からは、ブログだけではなくメルマガの配信・・・


正直、自分でもビックリしています。


やれるかな・・という不安もあります。


ただ、ブログを続けることで分かったことを、このメルマガの配信でも生かせそうだという想いもあります。


ようは、【不安と理想の追求】が入り乱れるという、何とも言えない心境ですw


兎にも角にも、読んで下さる方を想い、一所懸命に書かせて頂きます。


それしか、私には出来ませんw




【経営を根幹から見直す21日間】 100年経営を志す 経営者・経営幹部のためのメールマガジン

それでは、明日から配信させて頂くメルマガのタイトルを発表させて頂きます・・!


【経営を根幹から見直す21日間】 100年経営を志す 経営者・経営幹部のためのメールマガジン


何とも、大袈裟なタイトルになってしまいましたが、私が書かせて頂きたいことを集約すると、ズバリ、こうなりました!


設立10年以内に、90%以上の会社が消えてなくなるという現実。


この問題に、NICE ONは正面から挑んでいこうと思います。


私は、小さい頃から野球をしていましたので、野球でお話させて頂くならば・・


徹底的に、センターラインを強化する。


このセンターラインがしっかりとしていれば、企業が大きく傾いていくことはないと思っています。


センターラインとは、ピッチャー、キャッチャー、セカンド、ショート、センターです。


短期決戦だと分かりませんが、長期決戦で考えるのであれば、この強化は必須です。


では、経営でいうセンターラインとは何か?


ここに焦点を当てて、21日間に渡り【問い】を配信させて頂きます。


もちろん、【問い】だけではなく【メッセージ】もあります。





想いが強すぎるせいか、かなりの長文になってしまっている点は、ご了承頂けると幸いです。


今の私を全て出し尽くす覚悟で書いておりますので、ぜひ、メルマガの登録を頂けると嬉しいです!
*メルマガの登録は、こちらからどうぞ!
https://niceon.info/p/r/BciLONo4


どうぞ宜しくお願いします。


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願いします。


ブログ筋トレVol.430-1

NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

レコメンド記事

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ