ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2022/04/13

学び

私が学び続ける理由とは・・

皆さま、こんにちは!ナ.イ.ス.オ.ンの四.ケ.所.秀樹です。


今週も、水曜日になりましたので、ナイスオン公式ブログを更新致します。


ついに・・


1週間に7回の更新はできたのですが、7日連続には至りませんでした・・


そのおかげでというのも何ですが、私は、大いなる気付きを得ることができました。


7回と7日。


同じようで、違います。


では、この違いから、いったい何を学ぶのか・・


せっかくの出来事ですから、このブログを更新し続けた7人のチームメイトと共に、時間を作って対話しようと思っています。


起きたことは、起きたこと。


何事も、そこからが大切ですよね!


それでは、今日のブログです。



チームメイトのブログ紹介

7人でバトンを繋ぎながら、毎日ブログを更新しています。


先ほども書きましたが、目標にしていた1,111日の連続更新は途切れました。


が、目的と目標は違います。


全ての目標が達成されるなんてことは、絶対にありません。


だからこそ、この出来事からの学びや気付きが大切ですよね。


関わってきた一人ひとりに、大いなる気付きがあったらいいな・・


そんなことを思っています。


それでは、チームメイトのブログをご覧下さいませ!


木曜日担当:ゆうひさんこと、中村雄飛さんです。

クレイジーピーポー


金曜日担当:つつみさんこと、堤準也さんです。

信用と信頼


土曜日担当:くろちゃんこと、黒田拓也さんです。

週末は家具のお祭りですよ!


日曜日担当:だいじろうこと、石川大二朗さんです。

BOXTAILOR-HPリニューアルしました①-


月曜日担当:ほりたつさんこと、堀達哉さんです。

相手の信頼度を爆増させる方法


火曜日担当:ひろきさんこと、田中大貴さんです。

認識が違うだけ


如何がでしたしょうか?


心に響くブログがありましたでしょうか?


もし、ありましたら、本人にメッセージを送って下さると嬉しいです!



第8期九州示道塾第2講でした!

昨日は、第8期九州示道塾の第2講でした。




13名の参画者と共に、日本の未来について、そして、現在の日本について本気で対話し、考えを深め合いました。


塾頭である、大原光秦さんに学ばせて頂くようになって、早、10年。


研修ではない、大原さんの学習会にて、身についたものとは・・と聞かれたら、


考える体力がついたこと・・


と、真っ先にお答えします。


あまり知られていませんが、実は、これってすごく大切なことで、考えるには、体力が必要なのです。


ただし、それだけではダメです。


体力だけでは、行き詰まってしまうのです。


その原因は、言葉の不足にあります。


考えるためには【言葉】が必要なのですが、この言葉の量と質が足らないと・・


必ず、行き詰まります。


大原さんの学習会では、頻繁にこのような瞬間が訪れますので、大原さんの言霊に触れる度に、圧倒的に足らない・・そう思わざるを得ません。


だからこそ、来年からも、示道塾の場が絶対に必要である。


そのように思うわけです。


この、示道塾。


全国7つの地域にて開催されていますので、皆さまも、お近くの示道塾に、ぜひ、ご参画下さいませ。





考える力が確実に備わり、かつ、自らの考えを導き出せるようになるための訓練ができるという、なんとも上質な場ですから。


詳細は、ビスタワークス研究所のホームページをご覧下さい。



私が学び続ける理由とは・・

さて、いよいよ、今日の本題です。


私は、このナイスオン公式ブログにおいて、何回かお伝えしてきましたが、研修を受けることが大好きな、研修マニアでした。


なぜ、研修マニアになったのか・・


それは、私自身が【無い無い病】だったからです。


まさに、相対的(人と比較すること)に生きてきた、私の歴史そのもの・・汗


そのときは、研修と学習の違いすら知らずに、ただただ、自らに不足している(と思い込んでいる)知識を得るために外に出る日々・・


ただ・・


その先に・・


これで良し!という状態はありませんでした・・涙


それに気付かせて頂いたのが、大原さんの示道塾という、学習の場でした。


大切なのは、研修ではなく、学習であること。


情報と情報から、自らの考えを導き出せるようになるには、訓練が必要であること。


私たちは、自分たちの頭の中にあることだけでしか考えられませんので、その情報(言葉)の量と質をあげ続けなければならないこと。


だからこそ、知っただけで終わらせるのではなく、何回も何回も学び、自分のものにしなければならないこと。
*知っただけでは忘れるので、それは、自分のものではない。


では、学び続ける理由とは・・情報を得るためなのでしょうか・・?


いいえ、それは違います。


確かに、その一面もあります。


でも、本質ではありません。


では、私が、学び続ける理由とは・・?





それは、私の中からは絶対に出ないであろう、【上質な問い】に出会うためです。


私たちは、問われると(問われさえすれば)、考えることができます。


それだけではなく、自らに、情報の量や質が不足していることを痛感してしまいます。汗


そうか・・


私は、このことを知らないから、考えることができないのか・・


それが、学ぶ・・ということの本質だと思いますが、如何でしょうか?


私の師は、私に次のように仰いました。


学ぶとは・・自分が自分であることを実行すること。


その自分とは、いったい何者か・・?


どうやら、学ぶには2つの領域がありそうです。


1つは、自分に至る学び。


そして、自分が自分であることを実行するという学び。


今日は、これまでです。汗


何を言いたいのか、自分でも分からなくなってきました。


つまり・・


学ぶことを言葉にするには、もっともっと、深めていく必要があることが分かりました。汗


分かってはいることですが、そう簡単には辿り着けませんね。


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


次回も、このナイスオン公式ブログを読んで下さると嬉しいです。


またのお越しを、心からお待ちしております!


ブログ筋トレVol.1,102-1



NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

人気記事ランキング

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ