ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2020/05/30

事業100年の計

企業支援

空学

起業家支援

組織を動かし、結果を出すリーダーだけに備わっている要素とは

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、氣と心について書いてみました。


昨日のブログは、こちらです。
氣は、使えば使うほど磨り減るもの。心は、使えば使うほど満ち溢れるもの。


氣は使ってはいけない。その代わりに、心を使え。


こう言われたときには、すごく驚いてしまいましたが、説明を聞くことで、逆に納得しました。


氣は、使えば使うほど、磨り減っていく。


だけど、


これをしてあげたい!


喜ばせたい!


と思って動くと、心は満ち溢れていく。


つまり、心は、使えば使うほど満ち溢れる。


言葉って大切ですよね。


改めて、考えさせられる出来事でした。


それでは、今日のブログです。



知っているだけでは、人は動かない

今日は、組織のリーダーについて、書いてみたいと思います。


皆さまの組織のリーダーは、どんな人物でしょうか?


みんなが付いていきたいと思うような、立派なリーダーでしょうか?


それとも、口ばかりが達者で、組織をなかなか動かせていないリーダーでしょうか?


組織に属すると言うことは、幸か不幸か、どちらかのリーダーの下で働くことにはなると思いますが、いつかは、皆さまがその立場になることもありますよね。


なので、その違いが何から生まれるのかについて、考えてみたいと思います。


まず、1つめは、知っていることが多ければ、組織を動かすリーダーになれるでしょうか?


逆に言えば、組織を動かし結果を出すリーダーに求められるものは、その知識の豊富さでしょうか?


もちろん、知識はあるに超したことはないですが、必須の条件ではなさそうですよね。



判断力のあるリーダーは、人を動かせるか

せっかく、知識という言葉が出ましたので、これを1つの基準として考えてみますね。


知識とは、知っていることを言います。


この知識の上の言葉ってご存じでしょうか?


その言葉とは、見識と言います。


見識とは、知識に判断力が付いている状態です。


知っているだけの状態ではなく、その知識を活かして、優れた判断ができるリーダーと、言い換えることができます。


何となく、先ほどのリーダーよりは、結果を出せそうですよね?


実は、そうではありません。


このタイプの人物は、個の力を発揮することは可能ですが、組織を動かすことはできないのです。


では、どういうタイプの人物が優れたリーダーと言えるのか。



組織を動かし、結果を出すリーダーだけに備わっている要素とは

それは、【胆識が備わった】リーダーのことを言います。


胆識とは、知識に判断力(決断力)が付き、実行力が伴うことを言います。


そうです。


実行力なのです。


実行が伴わないものは、すべて、空理空論ですから、結果はついてこないのです。


会議ばかり増えても・・


会議の席だけで、ギャーギャー言っても・・


組織が動くことはありません。


では、実行力だけがあるリーダーはどうでしょうか?


知識や見識があるリーダーよりは、結果が伴いやすいですが、残念ながら、再現性がありません。


やはり、正しく学び、見識を鍛えながら実行していくプロセスが必要なのです。


そして、今こそ、胆識のあるリーダーが求められています。





私がやらなきゃ誰がやる?


もし、少しでもそう思われるのであれば・・


勇気ある一歩を踏み出してみませんか?


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願いします。


ブログ筋トレVol.419-1

NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

レコメンド記事

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ