ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2021/10/17

空学

師からの問い・・自分が自分であるための条件とは?

皆さま、こんにちは!ナ.イ.ス.オ.ン株式会社の四.ケ.所.秀樹です。


昨日のブログでは、百聞は一見にしかず・・を実践している仲間についてご紹介致しました。


昨日のブログは、こちらです。

百聞は一見にしかず・・の続きのお話し


百聞は、一見にしかず


百見は、一考にしかず

百考は、一行にしかず

百行は、一果にしかず

百果は、一幸にしかず

百幸は、一皇にしかず


昔の人は・・というと、叱られるのかもしれませんが、素晴らしい言葉を遺して下さっていますよね。


美しささえ感じてしまいます。


ただ、せっかくの日本語なのに・・


最近は、汚さを感じることも多いです。


もっともっと、大切に使いたいものですね・・


それでは、今日のブログです。



師からの問い・・自分が自分であるための条件とは?

以前のブログにも書いておりますが、毎月、師の元で学ばせて頂く機会があります。


この環境が、どれだけ有り難いことなのか・・


最近、しみじみと感じるようになりました。


少しは、成長したのかな・・とも思いますが、こんなことを書くと、師から叱られそうです。


少しも変わってない・・と。


師を目の前にしているわけではありませんが、書きながら、背筋がピーンと伸びました。


やはり、師の存在は偉大です。


今日は、師からの【問い】の1つを、皆さまと一緒に考えることができたら・・と、思います。


それは・・


自分が自分であるための条件とは?


というものです。


如何でしょうか?


皆さまなら、何とお答えになりますか?


そんなこと聞かれても・・


そう思われますよね。


自分らしくあること?


後悔しない生き方をすること?


時間を無駄にしないこと?


大切なことを守ること?


信念に従うこと?


問いの答えとなるような、それらしい言葉は出てくるのですが、【?】マークが最後についてしまいます。


つまり、それらの言葉が、問いの答えになっているかどうか、分からないのです。


分からないといより、しっくりこないのです。


実は・・


師からは、5つの答えを準備するように言われていました。


自分が自分であるための条件を5つ・・


そして、何を隠そう、まだ【合格】と言われておりません。


それどころか・・


レベルの低い言葉の数々に、1つめは・・と、5つのうちの1つに言及して下さいました。


それは・・


自己の存在を知る





1つめは、これ以外にはありえない・・


そう仰いました。


言われてみれば、そうなのですが・・


その言葉が、なかなか出てこないのですよね・・


自己の存在を知る


1つめを頂きましたので、あと4つ・・


必ず、辿り着きたいと思います。


皆さまも、ぜひ、考えてみて下さいね。


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


ブログ筋トレVol.924-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ