ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2020/10/21

空学

多忙に追われるか、それとも、多忙を使い切るか

皆さま、こんにちは!ナ.イ.ス.オ.ン株式会社の四.ケ.所.秀樹です。


昨日のブログでは、知識から創意工夫までの流れを書いてみました。


昨日のブログは、こちらです。
師の側で過ごす5日間 〜覚えるのではなく心で感じよう〜


知識は、いざというときに何の役にも立たない・・


これは、ことあるごとに師から伝えられる言葉です。


知識を知恵に。


そのためには、知識を得たら、すぐに実践してみること。


そして、その実践を通して、何に気付くのか・・。


つまり、学びというのは自分の外にはなく、自分の中にあるのです。


如何でしょうか?


外に求めず、内に求める。


だからこそ、日々の自分との対話が必要ですね。


それでは、今日のブログです。



いよいよ次代へ・・

コロナ禍の数ヶ月間、私のカレンダーは、ここ数年にはなかった空白が沢山ありました。


以前なら、【カレンダーを埋める】ためには、どうしたら良いのか。


その方法を考え、兎にも角にも実践していたと思います。


ただ、【時が大きく変化している】と感じたのか、あるいは、空白が多すぎたのか、そうはしませんでした。


では、何をしていたか。


未来に立って、今、しなければいけないことに集中していました。


なので、スケジュールはガラガラでしたが、暇だ・・という時間はなかったです。


そして・・、数ヶ月の時を経て・・


時代が、次代へと動き始めたのでしょうか。





本当に有り難いことに、私のカレンダーが、埋まり始めました。



多忙に追われるか、それとも、多忙を使い切るか

さて、問題は、ここからです。


日々に忙殺される・・


つまり、多忙に追われるか・・


あるいは、忙しさの中にも【ゆとり】を持ち・・


見事に、多忙を使い切るか・・


それは、私たち自身の在り方によって決まるのです。


では、どういう在り方か。


コトが起きてから振り回されるのではなく、


コトが起きる前に立っておく。


過ぎ去っていく時間の後ろにいるのではなく、


これからくる時間の前に立っておく。


如何でしょうか?


多忙は、心を亡くします。


心は、私たちの人生の基礎であり、土台です。


これから、忙しくなってきたとしても、決して、心を亡くすことなく、【ゆとり】を作ることで、多忙を使い切りましょう!


それが、豊かさの源ですから。


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


ブログ筋トレVol.563-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ