ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2020/08/31

空学

合わせれば合わせるほど消えるもの

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、酵素ドリンク【優光泉】のパートナー店舗になったことをお伝え致しました。


昨日のブログは、こちらです。
好きすぎて、とうとう販売代理店になっちゃいました〜


1日1食・・・


3日間の断食・・・


ダイエットと思われがちですが、実は、その目的は健康のためです。


ずっと頑張り続けている胃を休ませてあげるだけではなく、サーチュイン遺伝子やオートファジーという働きを活性化させるのです。


私は全く詳しくありませんが、ヒトの身体には、色んな機能が備わっています。


その機能の1つひとつが、眠っているのか、活性化しているのか・・


しかも、そうさせているのは、私たちの食事だったり、睡眠だったり・・


健康に生きるためにも、もっともっと身体のことを知らないといけませんね!


それでは、今日のブログです。



合わせれば合わせるほど消えるもの

自分とは何か・・?


自分って誰・・?


この2年くらいの間、このような問いを自らにすることが多いのですが、まだ、その境地には至りません。汗


が、問い続けているせいか、こうかな・・って思うこともあります。


それは、人に合わせれば合わせるほど、【消えるもの】があるなっていうことです。


その消えるものとは、何だと思われますか?


それは、自分自身です。


相手が喜ぶなら、自分が無くても良いのでは・・?


実は、そんな問いも、私の中に浮かんできました。


でも、100人に合わせられる?


1,000人に合わせられる?


10,000人に合わせられる?





そう考えてみたら、その結果、疲れ果てて、【人と会うのが嫌になっている自分】が容易に想像できたんです。


良かれと思って、人に合わせた結果なのに・・


これは、違うなぁと思いました。



自分が在れば、応じられる

では、どうしたら良いのか・・?


それは、自分という存在で、人に応じるということです。


1,000人に合わせるのではなく、1,000人に応じるのです。


分かるようで、分からない・・


そうですよね。


私も、そうです。汗


ただ、皆さまの周りに、目上の人だろうが、下だろうが、有名人だろうが何だろうが、いつも同じ姿勢の方っていらっしゃいませんか?


もちろん、誰だろうが、相手を見下している・・とう姿勢ではありません。


そうではなく、自分が在るから、相手によって変える必要がなく、誰にでも応じられる・・ということです。


想像するだけで、とっても、素敵な人ですよね。


つまり、人と比較して、ここが勝っているとか、あるいは、ここが劣ってるという相対的な自分ではなく、


自分の使命を全うしている【絶対的な自分】かどうか・・なのだと思います。


もう一度、冒頭の問いに戻ります。


自分とは何か・・?


自分って誰・・?


分かるような、分からないような・・


正解があるような、ないような・・


そんな問いだとは思いますが、やはり、問うこと(問い続けること)が大切ではないでしょうか。


顕在意識の自分と、潜在意識の自分


この二人の会話なのかなぁ・・


朝、目覚めたときにパッと思ったことを書いてみました。


いや〜、変なブログになってしまいました。汗


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願いします。


ブログ筋トレVol.512-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ