ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2019/10/23

事業100年の計

企業支援

起業家支援

己を修めて【道】に至るという。では、辿り着く【道】とは何でしょうか?

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。

今日から2日間、全国各地から48名の皆さまが福岡に集まり、全員で学び合います。

グーグル先生に質問すると、なんと、自宅から21分で到着できるとのこと!

遠くに学びに行くのも楽しいですが、やっぱり、近いって良いなって思いました。

柔道、剣道、茶道・・あるいは、空手道、野球道のように、日本には、【道】という漢字がついたものが数多く存在しています。

そして、鍛錬を積み重ね、己を修め、心が備わった方のことを、【道に至った】と表現します。

道とは何か?

私たちは、【道】という言葉を聞くと、まずは、道路や道筋をイメージするのではないかと思います。

ただ、【道に至る】という場合の【道】というのは、そういうものとは違いそうですよね。

大阪の師から、次のような言葉を教わりました。

道。

道は万物を生み、万物は絶え間なく変化するが、【道】だけは永遠に不変で、その働きは、止むことがない。

【道】は万物を作り出すが、いかなる意図もない。

ただ、自然に順応し、万物のなるがままに任せる。

だからこそ、【道】は天地を包み込み、過去から未来へ貫いて、万物の頂点に立っている。



如何でしょうか?

私は、感じることは出来ていますが、まだまだ自らの言葉で話すことは出来ません。

つまり、至っていないのかなと思うわけです。

我が心、我が主(あるじ)なり

では、自分が進むべき、そして、辿り着くべき【道】は、どこにあるのでしょうか?

その【道】は、我が心の中にあるそうです。

確かに、人は皆、生まれながらにして【心】を持っています。

大阪の師は、この【心】こそ、大自然の【道】の縮図であり、この心が、自分を支配するのだと言われました。



心を制するは心。

ここに辿り着くのが学び。

つまり、【道】に至る。

全ては、【心】によって創り出される。

大阪の師は、このことを【我れ、天と一体化】と言われているのだな・・

やはり、そう感じることが出来ても、なかなか、言葉にするのが難しいです・・

我が心、我が主なり。

周りがどうこうではなく、我が心から溢れ出るモノを感じるように、穏やかな時間を持つようにしてみます。

あ、だから、皆さま、瞑想とか座禅とかなさっているんでしょうね〜

そこだけは、すごく腑に落ちました。

今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。

今後とも、どうぞ宜しくお願いします。

ブログ筋トレVol.199

NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ