ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2019/10/19

企業支援

学び

自らの欲求が見えなくなるのは常識が原因。常識とのコミュニケーションを止めてみたら・・・

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。

あなたは、何をしたいのですか?

あなたのビジョンは、何ですか?

2012年から2014年ころの私は、これらの質問が、本当に苦手でした・・

苦手というか、とても嫌いでした・・

だって、何がしたいのか?どこに向かっているのか?全く分からずに、ただただ、日々を全力で生きていたのですから。

だけど、どういうわけか、その問いをされるであろう場所に、行ってしまうのです。

イヤなら行かなければ良いのに、自ら飛び込んでしまうのです。

今思えば、私にとっての研修とは、唯一、自分との会話が出来る場所だったのかもしれません。

それも、勘違いだったとあとから分かるわけですが・・

自分との会話ではなく、常識との会話だった

私の経験になってしまいますが、【あなたは何がしたいのか?】が無い人は、【常識】とのコミュニケーションをしている場合が多いような気がします。

あなたは何がしたいのか?と聞かれているのに、【何と答えれば良いのか?】を考えてしまうタイプの人たちです。

この【何と答えれば良いのか?】の基準になるのが、【自分の中に固定化された常識】です。

この常識とやらが、なかなかに厄介な存在でして、自らの欲求に蓋をしてしまいます。

こうあるべき・・
こうじゃないとおかしい・・
変だと言われそう・・
できっこないと否定されそう・・

すべて、自らが作った常識(妄想)との比較になっていますよね。

私たちは、もっともっと、人間という存在について、ポジティブに捉えても良いと思うのです。

天地(神様と仏様)の心を実現するのが人間ですよね。

何がしたいのか?の答えは、常識の中には無く、我れ心中に無限にあるのです。

今世に元々常識など無いと考えてみる

そのためには、自分の中に固定化された常識を壊してみる必要があります。



・目標を常識に基づいて設定しない
・常識レベルの利益に満足しない
・固定概念に基づいて経営をしない

常識は、誰かの常識かもしれないけど、私の常識ではありません。

脱常識

元々常識など、今世には無いのです。

我れは我。

唯一無二。

そんな自分の中から、無限に出てくるのです。



ビジョンがないなんておかしい・・
やりたいことがないなんておかしい・・

それは、誰かの常識ですから、気にしないようにしましょうね。

そして、静かな場所(心が落ち着く場所)で、そーっと自分の心に耳を傾けてみましょう!

忘れていた何かが、きっと出てきますから!

今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。

今後とも、どうぞ宜しくお願いします。

ブログ筋トレVol.195

NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ