ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2021/12/05

書評

グライダー人間か、飛行機人間か・・

皆さま、こんにちは!ナ.イ.ス.オ.ン株式会社の四.ケ.所.秀樹です。


昨日のブログでは、成果をだしている企業が、何を管理しているのかについて書いてみました。


昨日のブログは、こちらです。

成果をだしている企業は、【何を】管理しているのか・・


管理と言えば・・


基本的には、起きた事柄を整理するようなイメージがありますよね。


私も、同じように考えていました。


でも、管理するものが間違っているから、成果がでないんだ・・と教えて頂いた時、ものすごく腑に落ちました。


起きたことを管理するのではなく、守っていかなければいけない大切なことを管理する。


だからこそ、成果のための手が打てる・・。


8割の企業が赤字と言われています。


ということは、普通に考えていると、赤字になるということです。


やはり、成果を出し続けている企業というのは、その視点(考え)が逆なのだと思います。


花ではなく、根を見る。


見えるものではなく、見えないものを観る。


そこに、真理がありますよね。


それでは、今日のブログです。



グライダー人間か、飛行機人間か・・

今日は、尊敬する経営者の方から教えて頂いた本のご紹介です。


それは、外山滋比古さんが書かれた【思考の整理学】という本です。





その帯には、東大・京大で1番読まれた本・・と書かれています。


もう・・


その文字を見ただけで、難しそう・・と思ってしまった私・・汗


いつもなら、後回しにしてしまうのですが、今回ばかりは、尊敬する経営者の方からのお勧めです。


そういうわけにはいきませんので、意を決して、半身浴のお供に選んでみました。


そして、恐る恐る開いてみると・・


おーーー!


読めます、読めます。


というより、読みやすくて面白いじゃないですか!


まだ、40ページまでしか読んでいませんが、冒頭のグライダー人間か、飛行機人間かの話から引き込まれ、約40年前に書かれた本とは思えませんでした。


何でしょうか、この、内容がスーッと入ってくる感覚・・


やはり、良書というのは、時が過ぎても古くはならないのですね。


200ページを超える本ですので、3〜4日かかりそうですが、読む前に抱いた感情がウソのように、明日からの半身浴が楽しみです。


この秋・・


仕事ばかりで、本を読んだりとか出来ませんでしたので、何とか時間を作って、読書の冬にしたいと思います。


皆さまは、今年、どんな本を読まれましたか〜?


ぜひ、お勧めの本を教えて下さいませ!


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後も、ナイスオン公式ブログを読んで下さると嬉しいです。


またのお越しを、心からお待ちしております!


ブログ筋トレVol.973-1



NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ