ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2021/09/26

MQ会計

MQ戦略ゲーム

紙は自分で! 〜必要なものは、自分の力で取りに行く〜

皆さま、こんにちは!ナ.イ.ス.オ.ン株式会社の四.ケ.所.秀樹です。


昨日のブログでは、1.1ではなく、1.01倍の積み重ねの意義について書いてみました。


昨日のブログは、こちらです。

昨日よりも今日、今日よりも明日。1.01倍の努力が人生を切り拓く!


毎日、毎日。


昨日よりも、ほんの少しの努力を積み重ねること。


いわゆる継続ですが、これがなかなかに難しいですよね。


なので、人は、もっと簡単に、もっと大きく飛べる方法をいつまでも探してしまいます。


でも、私は思うのです。


そんな夢のような方法を探すことの方が、実は、継続することよりも難しいのではないかと。


如何でしょうか?


私は、今日も3回、わらしべ読書によって、実践行動を積み重ねます。


大切な誰かのために。


それでは、今日のブログです。



紙は自分で! 〜必要なものは、自分の力で取りに行く〜

MG(マネジメントゲーム)開発者である、西研究所の西順一郎先生からは、それはそれは数多くの学びを頂いてきました。
※10月末に久しぶりにお目にかかれることを、心から楽しみにしております。


今日は、その中の1つである【紙は自分で】について、書いてみたいと思います。


紙は自分で。


西研MGに参加なさったことがない方は、【かみはじぶんで】と読めたとしても、その意味が分からないのではないかと思います。


MGでは沢山の用紙を使いますので、文字通り、その紙を誰かに取ってきてもらうのではなく、一人ひとりが、自分で取りに行くことになっています。


ただ、このことだけを表している言葉ではありません。


もっともっと深い意味があります。


それは、【自らが源泉】ということです。


西研MGは、2日間にわたって開催されますが、初日の午前中と2日目の朝1時間くらいの講義以外は、どのように過ごすかは本人次第なところがあります。


・自分のことだけに集中する人


・他の参加者の支援をしている人


・何もしていない(ように見える)人


・仲間と談笑し続けている人


などなど、いろんな方がいます。


西研MGでは・・


そもそも人間は、ルールに縛られなくても(ルールで強制しなくても)、より高く、より遠くへ向上したいはずだ・・


という、マグレガーが提唱したY理論を前提としています。


なので、どんな過ごし方をしようと、それは本人の自由です。


よって、誰からも強制はされません。


ただ、未来は、自分の行動によって作られていることに気づき、そして、誰かによって与えられるものではないと悟ったときに、人は、自らの未来を変えるべく、自らの意思によって動くようになります。


すると、表情が変わるのです。


もっというと、眼差しが変わるのです。


この瞬間に立ち会えたとき・・


インストとして、この上ない喜びを感じます。


でも、これで終わりではありません。


紙は自分で・・


いくら表情が変わったとしても、ずっと、そのままでいられるほど、人は強くありませんし、社会も穏やかではありません。汗


そんなとき・・


皆さまなら、どうなさいますか?


・周りのせいにして、諦めますか?


・誰かに、やる気スイッチを押してもらいますか?


そうではありません。


紙は自分で。


自分のご機嫌は、自分でとるのです。


どんなときでも、自分のご機嫌は自分でとれるように、自分磨きをするのです。


人生に、リスクはつきものです。


リスクのない人生なんてありません。


そもそも、人は、必ず死を迎えるのですから。


ただ、現実の中でリスクが続くと、肉体的にも精神的にもダメージが大きいですよね。


だから、MGなのです。


MGで、リスクを引き続けるのです。


参加者の方は、リスクが多くて、何もできなかったと嘆かれますが、そんなことはありません。


最も、自分磨きができたのです。





だからこそ、リスクを引き続けることが、自分磨きになる姿勢が必要なのです。


紙は自分で。


それは、自分を修めるということ。


他の誰かが・・


ではなく、自分が。


ぜひ、今日1日を、紙は自分でで、過ごしてみてくださいね。


必ずや、今晩の振り返りが楽しいものになっているはずですから。


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


ブログ筋トレVol.903-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ