ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2021/09/25

学び

川原塾

昨日よりも今日、今日よりも明日。1.01倍の努力が人生を切り拓く!

皆さま、こんにちは!ナ.イ.ス.オ.ン株式会社の四.ケ.所.秀樹です。


昨日のブログでは、結果をガラッと違うものにするための、PMB理論について書いてみました。


昨日のブログは、こちらです。

あなたの会社の結果を変えるために・・知っておきたいPMB理論とは・・


悪い結果が続いてしまう方は、その結果に着目をしてしまう傾向にあります。


結果が悪いのですから、結果を求めたくなる気持ちは理解できます・・


ただ、良い結果を続けられる方は、結果ではなく【行動】に着目しているのです。


そして、行動は評価から生まれ、その評価は考え方から生まれることを知っています。
※理論を知っているかどうかは別として・・


結果が悪いのであれば・・まずは、行動を見直しましょう。


結果は、行動から生まれるのですから。


それでは、今日のブログです。



昨日よりも今日、今日よりも明日。1.01倍の努力が人生を切り拓く!

いつのことだったか、すっかり忘れてしまいましたが、1.1倍の法則というものを学びました。


1.0×1.1=1.1

1.1×1.1=1.21

1.21×1.1=1.331

1.331×1.1=1.464

1.464×1.1=1.611

1.611×1.1=1.772

1.772×1.1=1.949


つまり、1.1を、7回積み重ねると倍になり・・


逆に、0.9を、7回積み重ねると半分になる・・


だからこそ、昨日の1.1倍の努力をしよう・・というものでした。


ただ、これってかなり大変で・・汗


例えば、昨日、8時間で仕事を終えたのであれば、今日は、7時間半で終えるイメージです。


では、昨年よりも1.1倍になるように・・


その期間を延ばしたとすると、今度は、日々の行動が浮かんできません。汗


ということで、言葉としては知っているだけで、実践行動には移せていませんでした。


それが・・


9月22日のわらしべ読書講演会にて、この考え方を実践行動に移すための、気付きを得ました。


わらしべ読書講演会については、こちらです。

成果を出せない人の共通点とは? 〜〇〇を忘れて、やるべきことが〇〇てる or 〇〇てる〜


それは・・


1.1倍ではなく、1.01倍というものでした。


つまり、昨日よりも今日。


今日よりも明日・・1%の努力を上積みするのです。


すると・・


1年後には、37.8倍という数字になるようです。


ん!?


四ケ所が、38人!?


38人力!?


37.8倍が意味するものは・・?


そんな質問に繋がりそうですが、大切なことは、別のところにあります。


つまり、1.01倍は、かけ算ではなく、足し算ではないのか・・みたいな議論には、何の意味はありません。


大切なことは、0.01の努力に匹敵する実践行動とは何かについて、定義づけすることではないでしょうか。


講師の川原さんは、その実践行動を、わらしべ読書に求めたのです。


誰かのために(お客さまのために)、10分間だけ、わらしべ読書をする。


そして、そのわらしべ読書で決めたスモールステップを、すぐに実践する。


我が社では、それが、1.01倍の努力をしたということである、と。





如何でしょうか?


これが、結果を出すリーダーの言語化(見える化)ではないでしょうか。


社員さんに結果を出させるリーダーは、常に、社員さんに対して明確な方針を打ち出します。


そして、その行動を提示します。


さらに、語弊を恐れずに言うのであれば、四の五の言わずに、その量を求めます。


だから、結果が出るのですよね。


皆さまにとっての、1.01とは、いったいどんな行動でしょうか?


私は、日々のわらしべ読書が、その役割を果たしてくれています。


ちなみに、1日3回ですから、1.03倍・・ということにしておきます。笑


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


ブログ筋トレVol.902-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ