ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2021/08/27

ひとりごと

学び

今までの延長線上に未来はあるのか・・

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、データベースの考え方について書いてみました。


昨日のブログは、こちらです。

正確、かつ、迅速な仕事には、データベース思考が欠かせない!


唐突ですが、皆さまに質問です。


データベースを考える場合、【国語】という言葉は、データでしょうか?


それとも、項目でしょうか?
※項目は、先頭行。データは、2行目以降。


一般的には・・


先頭行に国語と入力して、2行目以降は、その点数を入力している場合が多いのではないでしょうか。


つまり、国語を項目としているということです。


一方、データベース思考の人は、どうするかというと・・


国語というのは、データですので、先頭行には、科目と入力するはずです。


私は、このお話を、逆引きマイツールの著者である佐藤雅栄さんから伺ったとき、目から鱗が落ちました。


なるほど!と。


如何でしょうか?


皆さまは、データベース思考で、自らの仕事を考えていらっしゃるでしょうか?


正確さ、迅速さ、柔軟さ・・


色んな点において、データベース思考の方が優れていますので、ぜひ、その門を潜って下さいませ。


それでは、今日のブログです。



今までの延長線上に未来はあるのか・・

今日は、過去・現在・未来の考え方について、書いてみたいと思います。


皆さまの未来は、今までの延長線上にありますでしょうか?


それとも、今までと未来には、なんの関係もないでしょうか?


私は、後者。


つまり、今までと未来には、なんの関係もないと考えています。


それは、私たちの未来は、これから何を想い、何を実践するかによって、大いに違ってくるからです。





だからこそ、未来は、いつからでも変えられる!


と、言えるのではないでしょうか?


逆に・・


未来は、今までの延長線上にある!と、するならば・・


それは、今までと同じ想いで、同じことを実践した結果に他なりません。


とても、シンプルですよね。


同じ思考で、同じことをすれば、同じ未来が待っている。


如何でしょうか?


・未来は、これからの思考と実践で変えられるということ


・今、自分ができること、できないことと、未来は何も関係がないということ


・今からの実践が、未来を創っていくということ


これらを軸として、今日この日から、自分の思考、実践を変えてみませんか?


そして、そのための方法を知りたくありませんか?


そのカギを握っているのが・・


わらしべ商人の読書術です。


わらしべ読書講演会は、こちらをご覧下さい。

わらしべ読書講演会 in 別府


しかも、もうすぐ(9月22日)です。


何かしらのご縁で、このブログをご覧になっていると思います。


ぜひ、そのご縁を、良縁として掴んでくださいませ。


わらしべ読書講演会


人生が変わるきっかけが、そこにありますから。


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


ブログ筋トレVol.873-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ