ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2021/07/02

ひとりごと

学び

行動で結果は決まる・・が、行動を変えられない理由とは・・?

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、受講する学びと落とし込む学びの違いについて書いてみました。


昨日のブログは、こちらです。

良い学びと必要な学びは違う・・経営者の勘違いが、社員さんを疲弊させる・・


学び続けている経営者は、私の周りにも多いです。


そして、学ぶことはとても良いことです。


ただ、結果として【良いこと】に繋がっているかどうか・・


この点に関しましては、Yes!とは言えないのが現状です。


なぜ、成果に繋がらないのか・・


それは、学び方ではなく、落とし込み方に問題がある・・


というのが、昨日のブログの趣旨でした。


なかなか成果が出ないな・・


思い当たる節のある経営者の皆さまは、ぜひ、【落とし込み方】に着目してみて下さい。


全く違うプロセスを、同時に社内に落とし込もうとしていた・・


そういう発見があるかもしれませんよ。


それでは、今日のブログです。



行動で結果は決まる・・が、行動を変えられない理由とは・・?

結果というものは、行動から生まれます。


なので、行動をしない人には、どんな結果であれ何1つ生まれません。


だからこそ、まずは・・


行動しなければ、何も始まらない・・


と、いうことですよね。


では、もっともっと結果を良くしたければ、どうしたら良いでしょうか?


このブログの流れですので、予想がつきますよね・・汗


でも、その通りです。


もっともっと良い結果が生まれるように、自らの行動を変えるしかありません。


ただ・・


これが難しいのです。


それは、いったい何故でしょうか?


ポイントは、2つあるように思います。


自分を正当化し、他人を責めている。


もう1つは、


自分のやり方を手放せない。


如何でしょうか?


私はと言うと・・


自分で書きながら、耳が痛いです。


今でもそうだよ・・と言われると、悲しくなってしまいますが、以前の私は、完全にこのタイプでした・・。


そして、そのことには気付いておらず、そうじゃないと思っていたので、なおさら厄介ですよね・・汗


厄介というか、怖いです・・。


自分は、そんなことない!って思っていた訳ですから、謙虚さも無かった・・


そりゃぁ、気がつきませんよね。


では、なぜ、多少なりとも気がつくことができたのか・・


それは、ある本を読んでいたときの、次の一文からでした。


あなたは・・あなた自身が子供たちとやりたいことを、やっていただけじゃないのか?


いや〜、強烈です。


今でも、心に響きます。


ズキンと痛みます。


そうか・・


私は、息子がしたいことではなく・・


僕が息子としたいことをしていたのか・・


そうか・・


息子が野球をしたかったのではなく・・


私が、息子と野球をしたかった・・


私が、息子に野球を続けて欲しかった・・


そのために、一所懸命に息子の野球に関わりました。


もっともっと上手になるためには、どうしたら良いのか考えていました。





でも・・


これって、相手のニーズではないですよね。


こちらが【やりたいこと】を、相手に押しつけていると言われても、何もおかしくないですよね・・


そして、そのうち・・


自分を正当化して、息子を責め・・


自分のやり方を手放せない・・


そんな父親になっていったのですから、らちが明きません。


反省です・・


ここまで赤裸々に書いてきましたが・・


皆さまにも、思い当たる節がありますか?


ぜひ、起きている結果に着目して、自らの行動を振り返ってみて下さいね。


行動で結果は決まります。


結果を変えたければ、行動を変える。


私も、日々、振り返るようにします。


二度と、あの日に戻らないようにするために・・


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


ブログ筋トレVol.817-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ