ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2021/05/19

書評

全く手に届きそうにない途方もない夢か、それとも、努力したら手が届きそうな目標か!? 〜ついに決着!?正しい目標設定は、どっち?〜

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、莫妄想(まくもうぞう)について書いてみました。


昨日のブログは、こちらです。

相対的な妄想をしない・・ 〜禅の言葉:莫妄想〜


莫は、禅の言葉で、【してはいけない】ということを指します。


なので、莫妄想とは、妄想することなかれ・・という意味になります。


そして、ここでいう妄想とは、ポジティブなものだけではなく、ネガティブなものも含まれます。


つまり、あること・ないことを想像するくらいなら、今やるべきことに集中せよ・・!


と、なるのです。


とは言え、私たちは、妄想が好きですよね・・汗


私も気をつけないと・・


何か、いつの間にか、時間だけが過ぎている時があるので・・。


確実に、妄想していますよね・・笑


それでは、今日のブログです。



思い描いた未来が現実になる 久野和禎著:ゴールドビジョン

今日は、久野和禎さんが書かれた【GOLD VISION ゴールドビジョン】という本のご紹介です。





この本は、どなたかにお勧め頂いた本ではありません。


実は、同じく、久野和禎さんが書かれた【CEOコーチング】という本をお勧めされて、先に購入していたのですが、その本に、このゴールドビジョンのことが度々出てくるので、何となく買ってしまった・・


というのが、本音です。



CEOコーチングにつきましては、こちらのブログをご覧下さいませ。

コンサルタントとコーチの違いとは・・


そして、CEOコーチングを読み終える前に、ゴールドビジョンの内容が気になってしまいましたので、こちらを先に読むことにしました。


もちろん、まだ、CEOコーチングを読み終えていませんので、何とも言えないのですが、ゴールドビジョンを先に読んだ方が良いと思います。
*CEOコーチングを、100ページくらいまで読んでの感想。


なぜなら、ゴールドビジョンとは何か・・?について理解していた方が、最初からCEOコーチングを読むよりも、久野さんの意図が伝わりやすいと感じたからです。


なので、もし手に取られるならば、


ゴールドビジョン→CEOコーチング


という順番で読まれることを、お勧め致します。


全く手に届きそうにない途方もない夢か、それとも、努力したら手が届きそうな目標か!? 〜ついに決着!?正しい目標設定は、どっち?〜

肝心の、ゴールドビジョンの内容ですが・・


私の長年の問い・・というか、疑問・・を拭い去ってくれました。


それは何かというと・・


目標設定の考え方について、認知科学という【科学をベース】に書かれていたのです。


絶対に手が届かないような突拍子もない夢か・・


それとも、


努力すれば何とか届きそうな、現実的な目標か・・


このどちらが、【正しい目標設定と言えるのか】・・


皆さまは、どう思われますか?


例えば・・


冒頭に書かれていた内容を、抜粋させて頂きますね。


国際的なビジネスマンを目指し、

学生時代も社会人になってからも

真面目に勉強や仕事をこなしてきたAさん。

さらに向上していこうと、

いつも目いっぱい背伸びして

ギリギリ届く、その少し先に目標を設定して、

意欲的に毎日を過ごしています。


Bさんは、

自分が大好きなことばかり追いかけて、

口にするのはいつも突拍子もない夢。

あまりに非現実的なことばかり言うので、

まわりからは、【もう少し現実を見たほうがいいよ】と

言われています。


さて、ここで、AさんとBさん。


どちらが、正しい目標設定をしているでしょうか?


また、


最新の認知科学によって、【間違った目標設定】のせいで、成長を妨げられてしまう・・


のは、どちらでしょうか?


正解は・・


正しい目標設定をしているのは、Bさんになります。


そして・・


残念ながら、成長を妨げられてしまうのは、Aさん・・


本の内容とは言え・・


何とも寂しいというか、悲しい気持ちになりませんか?


私は、なりました。


なぜなら、私は、どちらかというと、Aさんタイプなので・・泣


ただ・・


ゴールドビジョンを読み終えた今、その理由は明確になりました。


そのヒントとなるのが、次の3つの力です。


第1の力:未来を視る力


第2の力:自分を信じる力


第3の力:人を巻き込み動かす力


久野さんは、この3つの力をベースに、私たちに、なぜ、Bさんが正しい目標設定と言えるのか・・について、説明して下さっています。


なので、今ならば、ハッキリと分かります。


なぜ、Bさんなのか。


ただし、Bさんも、それを言ってるだけではダメなことは分かりますよね。


言うだけなら、誰にでもできます。


そして、この本の醍醐味は・・


思い描いた未来を【現実化するため】の方法なのですから。


つまり、GOLD VISIONは


GOALED VISION
*Goal(ゴール)が達成されたとして、edを加えたもの。


だったのです。


だからこそ、まずは、夢を描くこと。


しかも、努力したからと言って、手に届きそうにないような、大きな夢。


これが、全ての始まりです。


そんなことして、意味あるの!?


それが、大いにあるのです!


ぜひ、手にとって、読んでみて下さいね。


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


ブログ筋トレVol.773-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ