ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2021/05/13

川原塾

自分ができることを【させよう】とする経営者と、自分ができないことを【してもらおう】とする経営者

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、創業30年、あるいは、売上高30億を超えたらやるべきことについて、その意義をお伝え致しました。


昨日のブログは、こちらです。

創業30年、あるいは、売上30億を越えたらやるべきこと・・


創業10年を越えて、企業が存続している割合は、10%ありません。


つまり、10社に1社、残るか残らないか・・


売上高を見ても、年商で1億円を超えている中小零細企業は、2割弱しかありません。


それが、経営という世界です。


そんな経営という世界で、創業30年を越える・・


あるいは、売上高30億を超える・・


私も経営者の端くれですから、これが、どれだけ凄いことか、身にしみて分かります。


ただ、売上高が【兆】を越える企業の顧問をなさっている私の師は・・


創業30年、あるいは、売上高30億で、ようやく【会社になった】と仰います。


それは、【代表者個人の器】を越えた存在になった・・という意味です。


だからこそ、そういった会社になったら、次のステージに向かうために、今まで同じではダメだ・・


というのが、師の教えです。


ぜひ、昨日のブログをご覧頂ける幸いです。


そして、共に、そのステージに向かうため、


あるいは、次のステージに向かうために、


共に学びましょう!


それでは、今日のブログです。



自分ができることを【させよう】とする経営者と、自分ができないことを【してもらおう】とする経営者

今日は、朝、パッと目が覚めた瞬間に、ふと思ったことを書いてみます。


私は、普段から、経営者の方とお話しをしている機会が多いのですが、今朝、起きた瞬間に・・


アッ!


と、思うことがありました。


そうか・・


あの方は、自らができることを、社員さんに【させよう】となさっているんだ・・


だから、いつも、うちの社員は【できない、できない・・】と嘆いていらっしゃる。


一方で・・


そうか、あの方は、自らができないことを、社員さんに【してもらおう】となさっているんだ・・


だから、いつも、うちの社員は【本当に凄いんですよ!】と誇りに思っていらっしゃる。


でも・・


私から見ると、その社員さんたちに、【能力的な差】がそこまであるとは思えません。


むしろ、どちらの社員さんも素晴らしい・・


つまり、経営者の【在り方】次第で・・


社員さんは、【イキイキ】と働いたり・・


【イヤイヤ】と働いたりするわけです。


そして、これらの働き方は、会社の成長速度にも繋がっていますよね。


もちろん、未来にも。


自らの【型】に社員さんを当てはめるのではなく・・


一人ひとりが持っている【価値】を最大化する。


そのための【場づくり】こそが、経営者の大きな役割ではないでしょうか。





だって、一人ひとりがそのポテンシャルを発揮している会社って・・


想像しただけでも、ワクワクしませんか?


そんなことを、パッと思った朝でした。



5月20日は、川原悠伍さんによるビリ読セミナー

あ!!


今、気がつきました。


なぜ、朝から、そんなことを思ったのか・・。


日々、5月20日のセミナーのことを全力で考えているからか・・


川原さんの周りにいる方は、なぜ、イキイキとしているんだろう・・


なぜ、仕事の速度が上がるんだろう・・


なぜ、成果がしっかりと付いてくるのだろう・・


なぜ、なぜ、なぜ・・


5月20日のセミナーでは、共催という立場ではありますが、そういう観点から、川原さんの言葉を聞いてみよう・・


と、思います。


5月20日のセミナーのことは、下記のブログでお知らせをしております。


やりたいことが【やれる】人と【やれない】人って何が違う!?


あと1週間後に迫りましたが、Zoom、あるいは、後日の録画視聴も可能ですので、まだまだ募集しております。


ぜひ、共に、【人が動くとは何か・・】について、学び合ってみませんか?


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


ブログ筋トレVol.767-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

レコメンド記事

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ