ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2021/05/01

川原塾

やりたいことが【やれる】人と【やれない】人って何が違う!?

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、【絶対】というタイトルが付いた日本史の本について、その2冊をご紹介致しました。


昨日のブログは、こちらです。

日本人なら、日本史を語れるように・・


今朝は、半身浴をしながら、30ページくらい読み進めました。


明日からは、鎌倉時代に入るのですが、今のところ、とっても楽しいです。


何年に何が・・みたいな記述ではなく・・


ストーリーとして展開していくので、先が先が知りたくなる・・


という感じです。


だからでしょうか。


すごく、頭にイメージとして残っています。


いよいよ・・克服なるか・・


まだ、時期尚早ですよね。


何と言っても、まだ、鎌倉時代の前ですから。笑


それでは、今日のブログです。



やりたいことが【やれる】人と【やれない】人って何が違う!?

今日は、セミナーのお知らせです。


これからの人生を良化していくためには、本の力が必要だ・・


本の力は必要だと思っているけど、どうしても一歩が踏み出せない・・


そもそも、本を読むのが苦手だから・・


しかも、読書って時間がかかるし・・


もっと言うなら、やり始めたとしても、すぐには結果が出ないだろうし・・


もし、そう思っていらっしゃるなら・・


ぜひ、このまま続きを読み進めて下さい。


きっと、お役に立てる情報だと思いますので。


それでは、本題です。


まだ、5月に入ったばかりなので、今年1番・・というのは、時期尚早かもしれませんが、今のところ、ダントツで気付きを得られたセミナーと言えば・・・絶対にこれです。


利益デザイナーである川原悠伍さんによる【ビリ読セミナー】
*ビリ読とは、川原さんが考案し、20年以上にわたって実践されてきた【ビリオネアの読書術】の略称





私は、このセミナーを、今年の1月に受けました。
*ビリ読については、もっと以前から知っていましたが。


そして、この中で川原さんは、私たちに熱心に伝えて下さったことがあります。


それは、成果を出す人(稼げる人)と成果を出せない人(稼げない人)の【明確な違い】です。


仮に、成果を出す人をAさん。そして、成果を出せない人をBさんとします。


このAさんと、Bさんは、二人ともにビリ読を実践されています。


しかも、教わったとおりに・・


なのに、Aさんは成果を出せています(稼げています)が、Bさんは、成果を出せていません。


つまり、手法は同じなのに、結果は真逆なのです。


なぜ!?


川原さんご自身が、30年間にわたる経営人生の中で、7つの会社を設立して、154事業の全てを黒字化してきた根幹の1つとなる手法です。


だからこそ、きちんとやれば成果がでるはず。


現に、川原さんの会社の社員さんたちは、このビリ読は【規則として】やっているくらいですから。


なのに・・


Bさんのように、成果が出ない人(稼げない人)がいる・・という驚愕の事実。
*川原さんにとっては、驚愕なのです。なぜなら、無敗ですから。


そこで、川原さんは、Aさんのように成果を出している人たちと、Bさんのように成果を出せていない人たちを、分析し始められました。


そして、ついに【明確な違い】を発見されたのです。


いったい、それは、何だと思われますか?


それは・・


ぜひ、会場にお越し下さいませ!


ビリ読セミナーへのお申込は、こちらからどうぞ!
申込みをする


そして、この違いが・・


今日のタイトルである、


やりたいことが【やれる】人と【やれない】人


を、生みだしてしまうのです。


もっと言うと、【一体感を生み出せる】人と、【生み出せない】人にも繋がっています。


そんなことを言われても・・


さすがに、ヒントは必要ですよね・・


皆さまの声が、聞こえたような気がしました。汗


では、少しだけ・・。


AさんとBさんは、【何のために】ビリ読を実践していたのか・・


その目的が、違っていたのです。


果たして、その目的とは・・


ここからのお話しが、私が冒頭にお伝えした、今年ダントツ1番の気付きになりました。


そして、それ以降・・


私の着眼点は、いつもそこにあります。


ハッキリと申し上げて、以前よりも確実に成果を出せています。


その実感があります。


皆さま、如何でしょうか?


一般的なセミナーって、ノウハウ系というか、新しい知識を得る場だったりすると思いますが、川原さんのセミナーは、それだけではありません。


なぜなら、川原さんご自身が、


それでは、利益を出せるようにはならない。


実践と、その量が伴わないものは、何も生まない。


ということを、私たちに見せ続けて下さっていますから。


だからこそ、今回お伝えしているセミナーも、聞くだけのセミナーではありません。


思想編と実践編があります。


ちなみに・・


ビリ読そのものは、10分という時間で行うものになります。


皆さま・・


たったの10分です。


たったの10分が、人生を良化する。


逆に言うと、


人生を良化するために、たったの10分を自分のために使う。


川原さんは、仰っていました。


夢や目標が叶えられない人は・・


夢や目標を〇〇〇〇生活をしているだけだ・・
*ひらがな4文字


だからこそ、ビリ読なんだと・・。


まずは、成果を出せる人と、出せない人の明確な違いを知り・・


そして、ビリ読を考案し、20年以上にわたって実践してきた川原さんご自身から、直接的にそのノウハウを知る・・


という、またとない機会です。


あとは、その通りにやるか、やらないか・・


やれば、人生が良化する。


そんなキッカケになる日が、迫っています。


その日は、5月20日。


つまり、あと20日です。


皆さま、如何でしょうか?


自分で、自分の背中を押してみませんか?


ビリ読セミナーへのお申込は、こちらからどうぞ!
申込みをする


主催者一同、会場にてお目にかかれるのを楽しみにしています。


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


ブログ筋トレVol.755-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ