ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2019/05/15

STR

事業100年の計

学び

【今月の結果】を気にするタイプと【最終的な結果】を図るタイプの会話は、噛み合わないから面白い

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。

昨日から、大阪で仕事をさせて頂いております。

学生時代の4年間を、兵庫・大阪で過ごしたせいか、すごく居心地が良いです。

はやく、大阪に拠点を作れるように、頑張ろうと思います。

現場でこそ輝くタイプは3番タイプ

私のSTRスコアは、【我□3陽△2□3 P54】なのですが、我という漢字の次にある、□3という記号が、私の先天的な根っこの部分を表しています。

つまり、私が□の3番っぽくあればあるほど、自分らしく居られているということになるのです。

まずは、STRコミュニケーション協会の無料診断サイトにて、ご自身のスコアをお調べ下さい。

1番タイプから4番タイプまでしかありませんので、1〜4のいずれかの番号だったと思います。

では、この番号の意味を、簡単にご説明させて頂こうと思いますが、その前に、愛してやまないキングダムの登場人物で、考えてみたいと思います。

1番タイプ:嬴政(秦国の王、えいせい)
2番タイプ:李牧(趙国の総司令、りぼく)
3番タイプ:信(キングダムの主人公、しん)
4番タイプ:蒙驁(秦国の将軍、蒙恬の祖父、蒙武の父、もうごう)

※4番タイプがなかなか思い浮かびませんでしたw




キングダムを読まれてる方は、何となく想像がつきますでしょうか?

1番タイプは、企画を得意としており、新しいものを生み出したり、想像したりするのが好きです。

なので、独特の世界観があります。

2番タイプは、1番タイプが想像したものを、いかに具現化するか、そのストーリーを描く(計画を練る)のが得意です。

なので、こうすれば上手くいくと分かっています。

つまり、1番と2番は、思考型と言われています。

次に、3番タイプは、2番タイプが描いたストーリーを実現する為に、現場で実際に動くのが得意です。

なので、舞台を準備してくれと思っています。

そして、4番タイプは、3番タイプが現場で実際に動いているとき(あるいは、動いたあと)に、その現場がどうなっているかを観察しているがの好きです。

なので、情報が沢山集まってきます。

つまり、3番と4番は、現場型と言われています。

皆さまは、思考型、現場型、どちらのタイプだったでしょうか?

私は、□の3番ですから、現場型です。

つまり、研修講師として、皆さまの前に立たせて頂く仕事は、私には合っているということになります。

キングダムの話に戻りますが、信を隊長とする飛信隊には、河了貂(かりょうてん)という軍師がいます。

河了貂が、居るときと居ないときでは、飛信隊の力が変わってしまうんです。

いくら信が強いとは言っても、天下の大将軍になるためには、最高の軍師が必要なんですね。

皆さまの会社には、企業参謀と言われる軍師は居ますでしょうか?

経営者ご自身が何番タイプかによりますが、右腕と言われる2番タイプは、企業にとってものすごく重要ですね。



2番タイプと3番タイプが、会社のことを真剣に語り合っていたが・・

少し想像してみて下さい。

自分自身が、2番タイプとか3番タイプであるということを一切知らずに、会社のことを真剣に語り合っていたとします。

2番タイプ:1年後を考え、今は負けても良いから経験を積ませるべきだ!




3番タイプ:いやいや、今月の結果がこんな状態なのに、1年後も何もない!




お互いに会社のことを真剣に考えており、しかも、どちらも□タイプでしたので、【絶対に負けたくない】というゴールは揃っているのに、もったいない話ですよね。

会社の問題のほとんどは、【人】に関することだと言われています。

そのほとんどが、ほんの少しのボタンの掛け違いのような気がしてなりません。

きっと、家庭も同じだと思うのです。

ちなみに我が家は、2番タイプの妻、3番タイプの私と息子、4番タイプの娘です。

妻だけが思考型で、他の3人は現場型なのです。

大切な人が、どんなタイプの人間かを分かっていると、イライラが減ると思いますが、如何でしょうか?

この機会に、ぜひ、STRの入門講座を受講なさってみませんか?

2〜3時間の講座になりますが、めちゃくちゃ面白くて、あっという間に時間が過ぎていきますよ!

キングダムのことを想像したので、早く映画館に行きたい!

ブログ筋トレ中なので、毎日、ブログを書くようにしているのですが、好きなことをテーマにしているので、凄く楽しいです。

その中でも、今日は、キングダムを想像しながら書きましたので、兎にも角にも、早くキングダムの映画を見たくなりました。

公式サイトを見ているだけで、もうワクワクが止まりません。

妻は、映画を見ない(どうしても、スクリーンに向かって突っ込みたくなるのだそうですw)ので、どなたかご一緒しませんか〜?

今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。

今後ともどうぞ宜しくお願いします。

ブログ筋トレVol.37

NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ