ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2020/08/30

ひとりごと

日常

好きすぎて、とうとう販売代理店になっちゃいました〜

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、志を共にする友の【夢のカタチ】をご紹介しました。


昨日のブログは、こちらです。
佐賀県伊万里市にある未病ラボ【くすきの杜】に行ってきました!


処方箋薬局の経営者が、なぜ、【未病】に取り組むのか・・。


つまり、患者様にお薬を提供することで利益を得ていた会社が、なぜ、薬を減らすことになる未来を創造するのか・・。


皆さまが、この地域で薬局を経営なさっていたら、どう思われますか?


賛同されますか?


それとも、敵対しますか?


私は、次のように考えています。


患者様から薬を減らす取り組みは、本当に薬が必要な大切な人を紹介したい薬局になるのではないでしょうか。


一人ひとりの薬の量が減る代わりに、


紹介される患者様が増える。


一方で、


一人ひとりの薬の量が増やす代わりに、


患者様からの信頼を失う。


10年か20年すると、この【くすきの杜】に答えがあった・・


そう言われている気がします。


それでは、今日のブログです。



私が1日1食を実現できている理由

私は、余程のことがない限りは、1日1食で生活をしています。


目的は、ダイエットではなく、健康のためです。


皆さまは、【サーチュイン遺伝子】【オートファジー】という身体の働きをご存じですか?


ご存じでない方は、こちらのブログをご覧下さい。
4日間の断食合宿の初日が終了しました 〜断食道場はぎのさと 千葉県君津市〜


簡単に言うと、軽い飢餓状態を作ってあげることで、身体が本来持っている力(機能)を出させてあげるのです。


私たちは、常日頃から食べ過ぎています。


そして、食べているモノのせいで、食べているのに食べていない(必要な栄養が不足している)・・という状況に陥っています。


なので、軽い飢餓状態を作るために、1日1食にする。


そして、抜いた2食の代わりに、優光泉という【酵素ドリンク】を飲むのです。





この優光泉ですが、完全無添加で、100%原液の酵素ドリンクなので、身体への吸収がものすごく早いです。


早いので、不思議と空腹感を感じません。


この空腹感と戦えるか・・


が、1日1食の敵だと思われていましたよね?


それは、違います。


敵は、私たちが食べ慣れている(食べすぎていた)ことです。


なので、昼(ランチタイム)が来たら、食べたくなりますよね?


食べる時間だから食べる。


これが、本当の敵です。


でも、実際に空腹だったら・・・?


それこそ簡単です!


もし仮に、空腹を感じたとしたら、その都度、優光泉を飲めばOKです。


だからこそ、私は、楽に続けられています。


しかも、夏には、ソーダ割が最高です。





オフィスの冷蔵庫は、いつでも飲めるように、優光泉ソーダばかりです。汗



好きすぎて、とうとう販売代理店になっちゃいました〜

1日1食の効果は、他にもあります。


1日1食にすると、好きなことに使える時間が増えるのです。


これは、やってみると分かりますが、ものすごく大きなメリットです。


何を食べようかなぁ〜と、考える時間


食べる場所に移動する(買い物をする)時間


実際に食べている時間


オフィスに戻る時間


お腹いっぱいで眠たくなる時間


これらの時間が、全て消えて無くなります。


そして、この時間を、有効に活用するのです。


私は、37歳でタバコを止めましたが、その時に感じた時間の広がりを、1日1食ではそれ以上に感じました。


つまり!!


もっと自分の使える時間を増やしたい!


でも、その時間を健康のために使うのは勿体ない・・。


そう思っている人には、ズバリ!


優光泉による1日1食健康法が最高です!


写真を見ても分かりますが、野菜や果物が濃縮されています。





その数なんと、60種類!





そして、完全無添加。


混じりっけなしの原液100%!


まずは、お試しセットにて、1日1食に1回だけチャレンジしてみませんか〜?


下記のQRコードから、お気軽にお問い合わせ下さいませ。





今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願いします。


ブログ筋トレVol.511-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ