ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2020/11/21

STR

守りたい・輝きたい・勝ちたいという3タイプ

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、日次決算の考え方について書いてみました。


昨日のブログは、こちらです。
久しぶりに、MQグラフを作るお仕事を頂きました!


会計は、警戒情報でなければなりません。


つまり、企業が窮地に追い込まれたあとではなく、


このままでは危ない!


という段階で、警報を鳴らすものでないと意味がありません。


この観点に立つと、やはり、年次や月次の決算では【遅い】と言わざるを得ないのです。


では、日次決算をやると儲かるのか?


いえ、そんなことはありません。


ただ、【経営の土台】の1つにはなります。


これからは、ますます何が起きるか分からない時代です。


だからこその、土台です。


皆さまの会社の土台は、しっかりと整備されていますでしょうか?


2021年を迎える前に、今一度、土台に目を向けておきましょう。


それでは、今日のブログです。



守りたい・輝きたい・勝ちたいという3タイプ

うちの会社の社員さんが、なかなか1つにならなくて・・


そんなご相談を受けることがあります。


チーム一丸となって、理想を手繰り寄せる。


経営者であれば、こういう組織を思い浮かべますよね。


しかし、現実は・・


企業の問題は、突き詰めると【人】と言われるくらいですから、多くの経営者の方が悩まれているのではないでしょうか。


なので、今日は、大前提のお話しを書いてみようと思います。


それは、人は、少なくとも【3タイプ】に分けられるということです。


その3タイプとは・・


みんなを守りたい!


みんなに勝ちたい!


(誰よりも?)輝きたい!
*このタイプが【誰よりも】とか【みんなより】という価値観を持っているかは人それぞれ・・


これらのタイプが混在しているのが、皆さまの会社です。


では、イメージなさって下さい。


これらのタイプが、一丸となっていますでしょうか?





それよりも・・・


みんなを守りたい VS みんなに勝ちたい


この図式が、簡単に想像できてしまいますよね。笑


では、どうしたら良いでしょうか?


個人の気持ちよりも優先すべきもの・・


ありますよね?


というより、それがないと一丸とはなれません。


それは・・


皆さまの会社の圧倒的なビジョンです。


ビジョンに向かうこと。


ここに、一所懸命になることです。


如何でしょうか?


皆さまの会社には、自分のことは置いておいてでも向かいたくなるような、圧倒的なビジョンはありますか?


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


ブログ筋トレVol.594-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

レコメンド記事

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ