ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2020/11/08

STR

学び

自分を知ろうとするプロセスを大切に

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、人と人と同士が磨き合う【芋洗い】について書いてみました。


昨日のブログは、こちらです。
人は人によって磨かれる


自分で自分を磨く。


すごく大切なことですよね。


まず、その意識が素晴らしいと思います。


ただ・・、1番難しいことではないでしょうか。


だからこそ、人は人で磨かれるということを、お伝えしたかったのです。


今までだったら、行かなかった場所に行ってみましょう。


今までだったら、避けてた人に会ってみましょう。


そんな時です。


自らが、如何に【思い込み】の中で生きてきたのか・・


自らが、如何に【人のことを勘違い】してきたのか・・


思い知らされます・・。


そのときは、痛みを伴いますが、気付くことなく未来に大きな代償を払うよりは、ずっと良いと私は思います。


皆さまは、如何でしょうか・・。


それでは、今日のブログです。



自分を知ろうとするプロセスを大切に

昨日は、熊本にて、【お金と保険】の勉強会でした。


3年前に、【こんな保険があるのか!?】と驚き、自らその保険に入ったことをキッカケに、時々、このような機会を設けています。


昨日も、ご参加頂いた皆さまには、きっと、喜んで頂けたのではないかと思います。


それくらい、興味・関心を持って頂けました。


さて、そのあとの懇親会でのこと。


話題は、保険のお話しから、だんだんと【個性】のお話しになりました。


いつもだと、【STR(素質適応理論)】を使った、先天的な資質で大盛り上がりなのですが、昨日は、そこに後天的なものが加わりました。


それは、自分や相手を知るための【ACS診断】と言われるものです。


ACSにつきましては、こちらのブログをご参照下さいませ。
100人チャレンジ! 〜後天的に備わった個性の診断をさせて頂けませんか?〜


みんなで話をしながら・・


先天的なものと、後天的なものを深掘りしていきました。


そして・・


自分を知ろうとするプロセス





が、如何に大切であるかを感じました。


私たちは、答え合わせをしているのではありません。


つまり、先天的であれ、後天的であれ、そこに人を当てはめているわけではないのです。


相手が、その考え方や生き方に至る背景を知り、どんな特徴が、どのように現れているのか・・


そのプロセスを通して、【ひと】という難解な生きものを学んでいるのだと思いました。


あなたは、間違いなく【〇の2番だ!】ということに価値を見出すのではなく、〇の2番で生まれたあなたが、どんな人生を歩んで来られたのかというところに、【ひと】を知るための学びがあります。


それを、昨夜のメンバーは持ち合わせていたので、すごく温かい場になったのかな・・と感じました。


知識は、時に凶器になります。


それは、学びの目的からすると、真逆の効果ですよね。


私自身、心しておかなければ・・


そんな、昨夜の学びでした。


それにしても、熊本の夜の街は、すごく元気でした・・!


それでは、今から大分に移動します!


皆さまも、素敵な1日をお過ごし下さいませ。


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


ブログ筋トレVol.581-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ