ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2020/10/19

ひとりごと

日常

師の言葉 〜1つを極めることが、全てに通じている〜

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、継続することの意味と価値について、書いてみました。




昨日のブログは、こちらです。
継続することに意味があるのではなく、継続することに意味を持たすことが大切




時間がかかるものは、時間をかけて取り組む。




この考え方は、すごく大切です。




なぜなら、多くの人は、時間がかかるものについて、短期間で結果を出そうとして失敗を繰り返しています。




そして、途中で、目的に責任転嫁をして、目的そのものを変えてしまいます。




なので、どこにも辿り着きません・・。




やがて、継続しなければ・・・という境地に戻ってきます。




だいたいこの辺りで、私は何をやっていたんだ・・という気持ちになっていることが多いですよね。




私自身、思い当たる節がありすぎます。汗




皆さまは、如何でしょうか?




やはり、短期には短期、長期には長期というプロセスが必要ですよね・・。




自分自身に、しっかりと言い聞かせたいと思います。




それでは、今日のブログです。





継続という言葉に騙されてはいけない



昨日からの続きのようなブログになりますが・・




私たちは、継続することに意味があるのではなく、継続することに【意味をもたせる】ことが大切だということを、分かっておかなければなりません。




なぜなら、【継続するから、何とかなる】わけではないのです。




継続は力なり!




という言葉のせいか、私たちは、継続という言葉そのものに、力を感じ過ぎているように思います。




実際に、私たちの現実はどうでしょうか?




単に(意味なく)継続するだけで、何かが変わっていきますでしょうか?




そんなことは、ありませんよね。




また、継続することが目的になってしまうと、いつのまにか、継続することがゴールになっていきます。




そして、何のために続けていたのか、よく分からなくなってしまいます。




如何でしょうか?




これでは、継続することが、時間の無駄遣いになりかねません。




せっかく、継続すると決めたのであれば、その時間を、有意義なものにしたいですよね。




だとすれば、【目的のために継続】しなければなりません。




つまり、継続する意味を考えるのです。




その上で、1つひとつ、丁寧に時間をかけながら、醸成させていく。




これが、普段の取り組みの質を向上させ、結果的に、目的を果たせる場に辿り着く方法ではないでしょうか。





師の教え



私は、師から、次のように教わりました。




1つを極めることが、全てに通じる。




全部を極めようとすることが、全てに通じるわけではない・・。




私たちは、どうしても他人の言動が気になってしまいます。




なので、取り組んでいることの本質に至る前に(結果が出る前に)、次の取り組みを始めてしまいますよね・・。




その気持ち、めちゃくちゃ理解できます。




私自身が、そうでしたので。




ただ、よくよく考えてみると、モノゴトの本質って、そう多くはありません。




なので、1つを極め、その本質に至ると、他のモノゴトの本質にも通じています。




そして、これが、自分が在る状態です。




逆に、全部を極めようとしていても、その本質に至っていないので、結局、モノゴトの本質が分かりません・・




これは、先ほどとは逆で、自分が無い状態です。




さらには、自分が無いから、また、次の技に走ってしまう・・




画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: pixta_5231487_S.jpg



この負のスパイラルからの脱出は、




焦れば焦るほど、




結果を求めれば求めるほど、




抜けるのが容易ではありません・・。




求める者は滅び、与える者は栄える。




この格言ではないですが、やはり、他のものに求めるのではなく、自分の中にあるものを求め、そして、与えられるようにならないといけませんね。




今日は、自分の首を締めるようなブログでした。笑




なので、めちゃくちゃ時間がかかってしまいました。




今日のこの行動は、継続することが目的になっていなかったか・・?




あとで、しっかりと振り返ることにします。汗




今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。




今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。




ブログ筋トレVol.561-1




NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ