ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2020/09/14

MQ会計

MQ戦略ゲーム

TOC

全体最適思考

今日から新シリーズのスタートです(YouTube)! 事例第1弾!あるパン屋さんの物語〜NICE ON CHANNEL〜

皆さま、こんにちは!ナ.イ.ス.オ.ン株式会社の四.ケ.所.秀樹です。


昨日のブログでは、10月9日に別府にて開催する【交流個性解析士養成コース】のご案内を致しました。


昨日のブログは、こちらです。
私も受講します!ぜひ、いっしょに学びませんか?  〜後天的な個性を活かす【交流個性解析士】養成コース in 別府〜


人と人との交流(コミュニケーション)で、

どんな個性(言動や思考)の傾向があり、

それが仕事や普段の生活にどんな形で現れるのか?


このようにホームページに書かれているわけですが、


とりわけ、最後の一文に着目して頂きたいです。


どんな形で現れるのか?


解析士として認定されれば、この形によって、その人を予測することが可能です。

もちろん、その人が、ACS診断を受けて下されば、その精度はさらに高くなります。


如何でしょうか?


私は、リーダーであれば、必須の学びではないかと感じています。


ぜひ、共に学びましょう!


それでは、今日のブログです。



今日から新シリーズのスタートです(YouTube)!

今年の4月から始めたNICE ON CHANNELですが、今日(9月14日)の朝6時の配信で、34本目になりました。


まだまだ、視聴回数も少なく、番組としては、ひよっこな域を脱していませんが、一人でも見て頂く方がいる限り、ずっとずっと配信し続けるつもりです。


そのNICE ON CHANNELですが、これまでに、4つのシリーズをお届け致しました。


1つめは、【経営を始めたばかりの仲間に送った特別授業】シリーズです。





このシリーズでは、経営とは何か・・?


といった概念的なお話しをしており、これから経営を始める方のご参考になると思います。


NICE ON CHANNELでは、圧倒的に見て頂いているシリーズですので、ぜひ、このシリーズから見て頂きたいです。


次は、【家と事業は一対!どちらか一方ではなく、両方共に豊かにする考え方】シリーズです。





昨日のブログにも書きましたが、永続しているものは、全て、2つに分かれて存在しています。


そして、家と事業もまた、本来は1つのものであり、それが、2つに分かれて存在していると考えてみるのです。


すると、【どちらか一方】という、【偏った見方】はできなくなりますよね。


つまり、これが、どちらの豊かさにも繋がる考え方の出発点なのです。


3つめは、【経営と事業について考える!】シリーズです。





経営なき事業は、戦略なき戦術と同じです。


つまり、経営と事業。


この2つは、別々に考えてこそ、圧倒的な成果に繋がっていくことをお伝えしております。


また、経営者とオーナーという2つの立場で、このシリーズを見てみるのも良いのではないかと思います。


4つめは、【経営における「守りと攻め」について考える!】シリーズです。 





このシリーズでは、【100年の計】に向けて、どう守り、どう攻めるのか。


攻めだけではダメですし、もちろん、守りだけでもダメですよね。


攻めと守り。


これもまた、一対なのです。


そのためのポイントを、分かりやすくお伝えしております。


これら4つのシリーズは、私の過去の経験を、今、学び続けている【時の話】から紐解いたものです。


ぜひ、お時間が許す限り、順番に見て頂けると、その学びが深まるのではないかと思っています。


また、経営にいかせる【計画表など】の作り方にも触れていますので、経営者のみならず、お金を管理してる【番頭さん】にも見て頂きたいです。



事例第1弾!あるパン屋さんの物語

そして、いよいよ【5つめのシリーズ】が始まりました。


題して【事例第1弾!あるパン屋さんの物語】シリーズです。





これは、私が、税理士事務所に勤務していた頃のお話しなので、もう12年ほど前になります。


しかし、この事例は、私の研修にて何度もお伝えしておりますが、【数字が苦手・・】という方にも、ご好評を頂いているものです。


そういう意味では、すごくシンプルで分かりやすい事例なのだと思います。


数字・・と聞いただけで、耳を塞ぎたくなる方にこそ、見て頂きたい!


心から、そう思っています。


また、というか実は・・


中小零細企業の支援に尽力なさってる、税理士さんに見て頂きたいものです。


このシリーズだけでも、中小零細企業のお役に立てる内容が詰まっていると思います。


ぜひ、皆さまが中小零細企業の方であれば、顧問の税理士先生にお伝え頂けると嬉しいです。


戦略税理士さんが、中小零細企業の赤字をストップし、未来を切り拓きます。
*戦略税理士:四ケ所が作った造語。中小零細企業の企業参謀となる戦略マン税理士。

そんな戦略税理士さんと共に、中小零細企業の支援に全力を尽くしたい!


私の心からの願いです!


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


ブログ筋トレVol.526-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ