ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2021/10/20

日常

四ケ所家の家紋は・・加賀梅鉢

皆さま、こんにちは!ナ.イ.ス.オ.ン株式会社の四.ケ.所.秀樹です。


昨日のブログでは、社長にとっての大切な仕事について書いてみました。


昨日のブログは、こちらです。

社長にとって、最も大切で最も難しい仕事とは・・


社長にとって、最も大切で、最も難しい仕事・・


それは、【捨てる】という仕事です。


木々は、生い茂るために【剪定する】必要があります。


つまり、永続のためには、何かを捨てなければならない・・


これが、自然の摂理なのですが、それほど簡単にできることではありません。


私自身も、どうしても執着をしてしまいます。


そんなときは・・


師からの言葉を思い出すようにしています。


この世にあるものは、元々無かったのだから、執着するものなんて、何も無い。


ガツンと、きますよね。


拘るのは(執着するなら)未来・・ですね。


それでは、今日のブログです。



四ケ所家の家紋は・・加賀梅鉢

今、ある会社さまにお願いをして、四ケ所家の家系図を作成して頂いております。


ずっと、ずっと【気がかり】でしたので、今年の春先に、思い切って依頼することにしました。


※家系図が完成したら、その会社さまのこともご紹介致しますね。


数ヶ月経って、今、どういう状況かと言いますと、取得できる全ての戸籍が揃ったところだそうです。


この会社さまの【基本的なサービス】であれば、この時点で、家系図を作って頂いて納品・・というカタチなのですが、私が選択したのは、せっかくの機会ですので、遡れるまで、どこまでも遡って頂きたい!というものです。


なので、どうやら、戸籍取得後からが大変なようです。


なぜなら、文献などにより、その調査が必要だからです。


その第一弾として・・


四ケ所家の正確な【家紋】の調査から始まりました。


私は、梅ということしか分かっていなかったのですが、梅は梅でも、色んな梅があるとのこと・・汗





なので、お墓に彫ってある【家紋】の写真を送り、鑑定を頂きました。


すると・・


【加賀梅鉢】であることが分かりました。





そう聞かされると・・


加賀梅鉢に、めちゃくちゃ興味が沸きますよね。


何とも、ミーハーな感じですが・・笑


何はともあれ、家紋の特定が終わり、ここからまた、次の調査に入って頂いているようです。


はたして、どんな家系図が出来上がるのか・・


今から、そのときが来るのが楽しみでなりません。


皆さまは、ご自身の家系図ってお持ちでしょうか?


自らの素性が明らかになるって、きっと、生き方に影響が出るような気がするのですが、如何でしょうか?


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


ブログ筋トレVol.927-1





NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ