ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2021/09/13

日常

テーマをもって生活する

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、心の仕事と頭の仕事を区別することの意義について、書いてみました。


昨日のブログは、こちらです。

心と頭の仕事を区別する


心の仕事は、想うこと。


そして、頭の仕事は言語化すること。


この2つが揃って1つです。


想うだけでは、伝わりません。


伝えるだけでは、人は動いてくれません。


強烈な想い。


その想いが、誰にでも分かるくらいが言語化されて、初めて、組織は一丸となって動き始めます。


如何でしょうか?


皆さま、あるいは、皆さまの会社では、どちらの仕事が不足していますか?


ぜひ、区別をしながら、現状を把握してみましょう。


それでは、今日のブログです。



テーマをもって生活する

今年のテーマは、何ですか?


もう10年以上前になると思いますが、ある研修で問われました。


当時の私は、その問いに対して、どう思ったか・・


それは・・


何のテーマ!?


でした。汗


今年のテーマは?と問われ、何のテーマ?と問う。


合っているようですが、ピントがずれていますよね。笑


つまり・・


テーマをもって、生きていなかったということの表れなのです。


如何でしょうか?


皆さまの今年のテーマは、何でしょうか?


ちなみに、私はと言うと・・


2019年は、坐(すわる)がテーマでした。
※坐は、【土の上に人が2つ】というカタチをしています。つまり、潜在意識の自分と顕在意識の自分で対話することを大切にしました。


次に、2020年のテーマは、【勇気をもって捨てる】でした。


そして、2021年のテーマは、【転換期を迎える前の準備を終える】です。
※運気の話になりますが、2022年は、私にとっての転換期。





このように書いてみると、テーマとは・・


何を大切に生きるか・・ということが分かりますね。


ただ・・


私たち人間というのは、日々、色んな情報が入る度に、何かを忘れていくようにできているのだそうです。


なので、テーマを作っても、すぐに忘れてしまいます。涙


もちろん、目的や目標も同じです。


だからこそ、テーマから外れないように(忘れてしまわないように)、絶えず振り返りをする必要がありますよね。


なぜなら、その実践こそが、【今を大切に生きる】ことに繋がっているはずですから。


皆さまの今年のテーマは、何ですか?


この機会に、持っていなかった方は、作りましょう。


そして、作っていたのに忘れていた方は、残りの4ヶ月。


そのテーマを大切に致しましょうね。


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


ブログ筋トレVol.890-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ