ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2021/08/21

TOC

ラッカープラン

全体最適思考

部分最適思考の恐ろしさ・・

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、80年前に発見されたラッカープランについて書いてみました。


昨日のブログは、こちらです。

これで納得!社員さんがイキイキと働く利益配分とは・・?


ラッカープラン。


知る人ぞ知る、ラッカープラン。


その中でも・・


会社のため、人のため・・


つまり、人間主義としてのラッカープランを、現代に蘇らせて下さった清水先生は別格の存在です。


その清水先生から学べる貴重な機会。


今年の九州開催は、今日で終わりですが、すでに、来年の日程は決まっています。


2022年8月26・27日(金・土)です。


でも、来年まで待ってはいられない!


という方は、ソフトパワー研究所さまのカレンダーをご確認下さいませ。


そして、真の経営計画の立案方法を掴んで下さいね!


それでは、今日のブログです。



部分最適思考の恐ろしさ・・

全体最適と部分最適。


この言葉のうち、会社で成果を上げるために必要なのは?


と、問われたら、ほとんどの方が、全体最適思考と答えられると思います。


ただ、次のように指示されたら、どのように感じるでしょうか?


ある工場にて、工場長が・・


移動回数を増やせ!


セット回数を増やせ!


まとめて作るな!


生産性を落とせ!


如何でしょうか?


この工場長、何を考えてんの!?


効率が悪くなって、全体最適にならんやん!?


そんなふうに思われませんでしたか?


が、そう思われた方は、残念ながら、部分最適思考かもしれません。


言葉では、全体最適思考が相応しいと言われるのですが、思考が、部分最適になっている・・


これが、部分最適思考の恐ろしさなのです。


なので、私たちは、絶えず、


全体最適思考で考えているか?


を、自分自身に問わなければなりません。


部署は、会社から見たら部分です。


会社は、その地域から見たら部分です。


地域は、日本から見たら部分です。


日本は、世界から見たら部分です


世界は、地球から見たら部分です。


地球は、宇宙から見たら部分です。





宇宙は・・思いつきません。


ということは、今のところ、【未来の宇宙】から考えるのが、最も広範囲な全体最適と言えるのでしょう。


このように、私たちは、視野や思考の幅を広げ続けなければなりません。


特に、その幅を求められるのが、経営者という役割です。


だからこそ、学ぶ。


だからこそ、問う。


日々、初心。


本日も、そういう1日を過ごしましょう。


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


ブログ筋トレVol.867-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ