ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2021/08/20

ラッカープラン

学び

これで納得!社員さんがイキイキと働く利益配分とは・・?

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、師との時間での気付きについて書いてみました。


昨日のブログは、こちらです。

魂の師との【かけがえのない】時間・・


言われたその時には、その意味に気がつかないのですが、機が熟したときにハッとする・・


それが、師の言葉に秘められた力です。


例えば・・


聞く姿勢に問題があったとします。


その時、皆さまなら、どんな言葉をかけて注意を促しますか?


姿勢が悪い!


直接的に、その悪い姿勢そのものに言及される方がほとんどだと思います。


もちろん、私も・・汗


ですが、師は違います。


本来のあなたは、違う。


本来のあなたは、もっと美しい。


もしかすると、言われたときには、何のことを言われているのか、理解できないかもしれません。


ただ・・


後になって、気がつくのです。


いや、気がつかないといけないのです。


あ・・姿勢だ・・


ここに、大いなる学びがありますね。


これからも、師との時間を大切にします。


それでは、今日のブログです。



これで納得!社員さんがイキイキと働く利益配分とは・・?

今日から2日間、ラッカープランセミナーを主催させて頂きます。


ラッカープラン。


ラッカープランセミナーにつきましては、下記のブログをご覧下さいませ。

ラッカープランセミナーで学んだこと/2019.0530-31


もしかすると、あまり聞き慣れない言葉かもしれません。


それ位、とても古くから提唱されている考え方なのですが、【なぜだか・・】広まってはいないようです。


その、なぜだか・・を解明し、現代に蘇らせて下さったのが、講師であるソフトパワー研究所の清水信博先生です。


しかも・・


マネジメントゲームでおなじみの【MQ会計の言葉や要素】にて解説をして下さるので、ものすごく分かりやすいです。


今日は、そのエッセンスを、少しだけご紹介致します。


ぜひ、次回の開催に来て頂きたい・・という想いを込めて・・


それは、何か。


経営者の皆さまにとって、永遠のテーマかもしれませんが、社員さんへの利益の配分方法です。


そう!


その通り!


と、思われた経営者の皆さま・・


ぜひ、気がついて下さい。


先ほどの、赤い文字には、【だから、永遠のテーマになってしまう・・】という言葉が含まれているのです。


さて、その言葉とは・・?


お分かりになりましたか?


それは、利益の配分という言葉です。


この言葉を使っている限り、社員さんが納得する日は、永遠にやってこないのです。


逆に言うと、だからこそ、永遠のテーマ・・と言えるのかもしれませんが・・


では、利益の配分をしない!ことが、社員さんがイキイキと働くことに繋がっているのか・・?


いえ、そんなことはありません。


利益の配分という言葉そのものが、イキイキと働くことに繋がっていないのです。


それは、なぜでしょうか?


ここで、考えて頂きたいのは・・


【利益】という言葉です。


利益が出たら、経営者は何を考えるでしょうか?


そうです。


節税・・
*全ての経営者ではないと思いますが・・


では、利益の配分でいうところの、利益とは・・?


基本的には、節税を施されたあとの利益・・


その利益の配分!?


如何でしょうか?


社員さんが納得する日は来ない・・


と、申し上げている理由が伝わりましたでしょうか?


だとすれば・・


社員さんへの配分は、何を基準とするのが正しいのでしょうか?





それは・・


粗利総額と人件費です。


なぜなら・・


この2つには、相関関係が成立しているからです。


その係数を学ぶ・・


それこそが、ラッカープランの真髄です。


その開催は・・


九州では、また来年です・・。


来年こそは、ぜひ、ご参加下さいませ。


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


ブログ筋トレVol.866-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ