ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2021/08/15

全体最適思考

学び

想い→ストーリー→数値化というサイクルを回す!

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、成果を出せない人の共通点について書いてみました。


昨日のブログは、こちらです。

成果を出せない人(会社)の共通点とは・・


未来に視点を置くことは、とっても大切です。


なぜなら、これからを切り拓いていくのは、未来志向だからです。


ただ、【過去の分析】ばかりしている企業が、あまりにも多いのが気になります・・


過去を分析しても、過去は、何1つ変わりません。


もちろん、過去の分析によって発見されることもあるので、その分析自体を否定しているわけではありませんが、時間をかけすぎではないか・・という提案はしたいですね。


それよりも、昨日お伝えしたかったのは、現状認識についてです。


今、会社はどういう状態なのか?


ここに、着眼点がないような気がします。


如何でしょうか?


過去の分析も、未来との差額も、【今という現状認識】があって、初めて意味をなすのではないでしょうか。


ぜひ、現状分析をなさって下さいね。


まずは、そこからです。


それでは、今日のブログです。



想い→ストーリー→数値化というサイクルを回す!

私は、元々、税理士事務所で勤務していたせいか、数字という印象があるようです。


数字は嫌いではないので、それはそれで全く問題はないのですが、【数字が1番!】ではないことを、今日はお伝えしたいなと思っています。


よく、研修でもお伝えしているのですが・・


数字というのは、補佐役であって、主役ではありません。


そして、その補佐役にも、役に立つものと、役に立たないものがあるので、いかに、


経営者や社員さんのお役にたてるか?


という観点で、数字をお伝えするようにしています。


ただ、それよりも何よりもお伝えしているのは・・


ナイスオンサイクル


と、私が言っているものなのですが、そのサイクルを回すことを強調しています。


想い(ビジョン)→ストーリー→数値化





具体的には、この3つを回すことを、ナイスオンサイクルと言ってるのですが、この言葉からも、数字が主役ではないことが、分かって頂けるのではないかと思うのですが、如何でしょうか?


やはり、会社というのは、その【想い】からスタートさせなければなりません。


お金持ちになりたい!


というのも想いですし、


社会に貢献したい!


というのも想いです。


想いには、願望もありますし、ビジョンもあります。


それは、経営者の思考のステージや、会社の規模によって変わりますので、どちらでもOKです。


大切なのは、想いからスタートすることであり、数字から始めないことです。


会社というのは、自然界(社会)の上に成り立っています。


これが、大前提です。


ということは、自然の流れというものに、大きく影響を受けることになるのです。


そして、その流れには、良いときもあれば、悪いときもあります。


ここで・・


自然に巻き込まれながらも、会社という船を絶対に沈没させることなく、前に進めていくためには、何が必要でしょうか?


それは、想いの力です。


決して、数字の力ではないのです。


だからこそ、まずは、経営者自身が、強烈な想いを抱くこと。


ここから全てが始まるのではないでしょうか。


我が社は、何のために存在しているのか・・


その存在を通じて、国家・社会に何を実現しようとしているのか・・


ここまで難しい問いでなくても構いませんので、ぜひ、自社の想いを明らかになさって下さいね。


その想いが強ければ強いほど・・


皆さまの会社に必要なことが、起きてくるはずですから。


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


ブログ筋トレVol.861-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ