ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2021/08/11

書評

人間学を学ぶ月刊誌「到知」

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、次代に向けての考え方について書いてみました。


昨日のブログは、こちらです。

今までと同じことができる場所を探すより、今からできる方法を探すこと・・


人は、変化を嫌う生きものだそうです。


それは、私たち自身が弱いのではなく、生物学的にそうなのだそうです。


だから、変化しなくても良いのか・・


というと、そんなことは全くありません。


なぜなら、この自然界において、変化してきたものしか、生き残っていないのですから。


つまり・・


変化を嫌うという事実と、変化を起こしてきたという事実、この2つの側面を、人間は持っているということです。


ただ・・


変化を起こしてきた人間と、変化に巻き込まれてきた人間がいるのも、また事実・・


皆さまは、どちらを選択しますか?


それでは、今日のブログです。



人間学を学ぶ月刊誌「到知」

毎月、楽しみにしている雑誌があります。


もしかすると、もう20年くらいは購読しているかもしれません。


その雑誌とは・・


人間学を学ぶ月刊誌【到知】です。





何となく、人間学のようなお話しになったときに、【到知】のことを伺ったり、ご存じでなければ、お勧めするようにしています。


その【致知】の9月号ですが・・


【言葉は力】という特集でした。


言葉を大切にする私としては、表紙を見た瞬間に、心躍りました。


と、同時に・・


へ!?


と、私の目に飛び込んできたのは、


ガッツ石松


という文字・・笑


致知にガッツさん!?


本当に無知で申し訳なかったのですが、正直、そのように思ってしまいました・・


が・・


真っ先に特集記事を読ませて頂き、ものすごく心打たれました。





ガッツさんの印象が、ガラリと変わってしまいました。


いつの間にか、ガッツさんのことを勘違いしていたようです。


大変、失礼致しました。


やはり、人に歴史あり!ですね。


皆さまも、ぜひ、致知をご購読なさってみては如何でしょうか?


お風呂で、ユックリと読むのがお勧めですよ。


ただ・・シワッシワになりますが・・汗


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


ブログ筋トレVol.857-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ