ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2020/10/31

TOC

全体最適思考

良い会社には、ハーモニーがある 〜エバーフローリシングという考え方〜

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、娘に対するパパの弱さ?について書いてみました。


昨日のブログは、こちらです。
パパは娘に弱い・・


完全なる親バカ日記だったわけですが、多くの方に読んで頂きました。


それだけ、パパには、共感して頂けたのでしょうか・・


それにしても、娘には、どうしてこうも、甘くなってしまうのか・・


異性だからですかね〜?


いや、やっぱりそうではないですね。


娘だからですね、きっと。汗


うちは、息子と娘、一人ずつなので、その育て方の違いが顕著に表れてしまいますが、娘3人とかになると、それはそれで、違ってくるのでしょうか・・


うちが娘だけだったとしたら、私は、日々、娘に翻弄されていただろうなって、容易に想像できます。


だから、うちには、息子が来てくれたのでしょうね、きっと。


もっと感謝せねば・・


息子よ、ありがとう!


それでは、今日のブログです。



TOC研修の初日が終了しました

10月も、残すところ、あと1日になりました。


今月の最後は、本当に有り難いことに、2日間の企業研修のお仕事を頂きました。


会社の中で、何か突破口はないかと話されていたときに、TOC(制約条件の理論)にヒントがあるんじゃないか・・という話になったのだそうです。


そのように仰って頂けると、私としても、ますますやる気が漲りますよね。


なので、この2日間を、すごく楽しみにしていました。


そして、昨日は、その初日でした。


朝10時から、18時までという長丁場なのですが、清水式TOC研修は、ゲームを通して学び合っていきますので、あっという間に時間が流れていきます。


清水式TOC研修につきましては、こちらをご覧下さい。
清水式TOC(制約条件の理論)研修のすすめ 〜ボトルネックはどこですか?〜


昨日も、参加者の皆さまの前向き姿勢もあって、すごく盛り上がり、もう18時?という感覚でした。


もちろん、盛り上がっただけではなく、講義中は、真剣に聞いて下さいました。


このメリハリが、本当に素晴らしかったです。


その内容はというと、DBR(ドラム・バッファ・ロープ)理論が中心になります。


ボトルネック・・


と聞くと、何か悪いものというか、犯人捜し・・みたいに思われることが多いのですが、いかに【ボトルネックがある(見つかる)ということ】が有り難いか、ゲームを通して体感して頂きました。


実際の業務に置き換えて考えて下さっていましたので、何らかのヒントになったのではないかと思います。



良い会社には、ハーモニーがある 〜エバーフローリシングという考え方〜

昨日、研修に取り組んで下さる皆さまの様子を見ていて、故エリヤフ・ゴールドラット氏の言葉を思い出しました。


故エリヤフ・ゴールドラット氏は、言わずと知れた、TOCの生みの親になるのですが、良い会社について、次のように仰いました。


組織というものを議論するうえでは、エバーフローリシング(Ever Flourishing)という考え方が重要である。


永遠に繁栄し続ける企業には、本質的にハーモニーとか調和というものがあって、それをマーケットと同調させるというか、シンクロナイズすることによって、大きな価値をもたらすことが出来る。





如何でしょうか?


良い会社には、ハーモニーがある。


私は、昨日の研修会場にて、すごくハーモニーを感じていました。


言葉が、途切れ途切れになるのではなく、どんどん連鎖して広がっていく・・


凄いな・・


今回ご依頼頂いた会社さまの、日常が想像できて、良い会社だな・・と思いました。


このような会社さまに関われて、すごく嬉しかったです。


今日は、研修の2日目です。


昨日にも増して、みんなでハーモニーを生み出せたらと思います。


皆さまも、素敵な1日をお過ごし下さいませ。


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


ブログ筋トレVol.573-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ