ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2021/12/20

学び

日常

ユデガエルになる前に・・

皆さま、こんにちは!ナ.イ.ス.オ.ン株式会社の四.ケ.所.秀樹です。


昨日のブログでは、今年最後の企業研修について書いてみました。


昨日のブログは、こちらです。

2021年最後の企業研修2days・・最後にお伝えするのは・・


言語化・・


そして、語彙の統一。


2021年の企業研修において、ずっとお伝えしてきました。


反省を促しても、考えることを促しても・・


そもそも、反省とは何をすることなのかが分かっていなければ、反省することはできません。


それは、考えることをとっても同じです。


つまり、言語化することで的確な行動に繋がり、語彙の統一をすることで、組織の行動が揃うのです。


如何でしょうか?


言語化と語彙の統一。


言うは易く行うは難し・・


来年もまた、このテーマが続きそうです。


それでは、今日のブログです。



ユデガエルになる前に・・

今日、半身浴をしながら、ある本を読んでいたのですが、その中に【既知と未知】について書かれている部分がありました。
*読み終えましたら、書評させて頂きます。


あまりにも、ピーンとくるものがありましたので、何を思ったのか、書いておこうと思います。


既知の分野で生きている人・・


未知の分野を知ることを好む人・・


そして、未知の分野を生み出すことに挑戦する人・・


皆さまは、どのタイプでしょうか?


また、どのタイプの人が、圧倒的に多いと思われますか?


この本によると・・


既知の分野にて、詰め込み教育をされる日本人は、もちろん、既知の分野で生きている人が大多数だそうです。


なので、例えば、中学受験生に【小論文】を書いてもらうと、本来は、受験生の数だけ違った考えがあるはずですが、そのほとんどが同じような論文・・


このように書くと合格する・・と指導された論文・・


そうやって、大きくなっていくのですから、社会に出て、【自分の考えを言う】とか【未知の分野に挑戦する】ということができなくなるのは当然ですよね。


そんなことは、教わっていない・・


そんなことは、やったことがない・・


そんなことは、誰もできない・・


そうやって、未知の分野を生み出すことに挑戦する人を、バカにしてしまう社会・・


まさに、ユデガエル現象・・


そして、厄介なことに・・


ユデガエルは、自分がユデガエルになっていることには、気がつかないのです。


だとすれば・・


その前に、飛ぶ!





飛ぶしかないのですが、そのためには、必要な資質があります。


それは、素直さです。


素直な人は、飛ぶ。


とりあえず、飛んでみることができるのです。


ユデガエルになってしまう前に・・


既知な自分に拘っていないか、振り返ってみましょうね。


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後も、ナイスオン公式ブログを読んで下さると嬉しいです。


またのお越しを、心からお待ちしております!


ブログ筋トレVol.988-1



NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ