ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2021/12/19

学び

川原塾

2021年最後の企業研修2days・・最後にお伝えするのは・・

皆さま、こんにちは!ナ.イ.ス.オ.ン株式会社の四.ケ.所.秀樹です。


昨日のブログでは、リーダーにとっての正しい姿勢について書いてみました。


昨日のブログは、こちらです。

リーダーにとって、正しい姿勢とは・・


日本には、古来から【かたしめし】という文化があります。


それは、漢字が、その意味をカタチで示しているということなんですが、昨日お伝えしたのは、正しいという漢字でした。


正しいとは、上の【一】を左にずらすと【止】まるという漢字が残ります。


なので、正しい姿勢とは、一歩引いて立ち止まること・・


日本語って、本当に素晴らしいですよね。


それでは、今日のブログです。



2021年最後の企業研修2days・・最後にお伝えするのは・・

いよいよ、2021年最後の企業研修となりました。





有り難いことに、今年は30回くらいのご用命を頂きましたが、前半と後半では、その開催に3倍くらいの違いがありました。


やはり、今年の前半は、昨年からのコロナ禍の影響があったのでしょうね・・。


さて、来年はどんな1年に・・


と、考えたいところですが、今日は、企業研修のラストですので、目の前にいらっしゃる皆さまのために、全てを使い切りたいと思います。


そして、今日のテーマは・・


【言語化】と【語彙の統一】です。


きっと、来年の企業研修のテーマにもなると思いますが、その事例と意義をお伝えしていきます。


ただ・・


言語化といえば、何と言っても川原塾の塾長である川原さんです。


例えば、行動管理が大切・・と聞いたとしても、分かったつもりになってしまいますよね。


なぜなら、行動管理という言葉が分からないわけではないので・・


でも、実際に行動管理はできないのです。


それは、言語化ができておらず、語彙の統一になっていないから・・


例えば、川原さんは、行動管理には、5つの原則があると仰います。


1.やりたいことを【把握】し


2.今やるべきことを【見極め】


3.情報を【整理】し


4.定期的に【更新】しながら


5.今やるべきことを【実行】する。


如何でしょうか?


こうやって言語化することで、初めて、組織において行動管理が徹底されるのではないでしょうか?


川原さん・・


やはり、言語化のスペシャリストです。


そんな川原さんから、直接学べる機会があります。


それが・・


川原塾第9期


です。


詳細な情報をご希望の方は、ぜひ、お問い合わせ下さいませ。


共に、川原さんの研ぎ澄まされた言葉にふれ、その行動に変革を起こしましょう。


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後も、ナイスオン公式ブログを読んで下さると嬉しいです。


またのお越しを、心からお待ちしております!


ブログ筋トレVol.987-1



NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ