ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2021/11/06

日常

定期的に読みたくなる漫画・・修羅の門 第弐門

皆さま、こんにちは!ナ.イ.ス.オ.ン株式会社の四.ケ.所.秀樹です。


昨日のブログでは、1,000枚の未来地図プロジェクトについて書いてみました。


昨日のブログは、こちらです。

1,000枚の未来地図プロジェクト始動・・


1,000社の支援をしたい。


1,000社の支援ができる会社を作りたい。


ずっと想っていた私のビジョン。


だからこそ・・


1枚の未来地図を、1,000社に・・!


という強い想いが、次から次に湧き上がってきました。


そして、その想いを、著者である横田伊佐男さんにお伝えしたところ、快く、やりましょう!と言って下さいました。


あまりの感動に、鳥肌が立ちました。


本格的な始動は、来年の春からです。


それまで、しっかりと準備致します。


乞うご期待下さいませ。


それでは、今日のブログです。



定期的に読みたくなる漫画・・修羅の門 第弐門

移動しているときも、ずっと勉強しているのですか・・と、聞かれたりするのですが・・


そんなことは、ありません。汗


ビジネス本を読んでいるときもあれば、YouTubeを見たり、もちろん、漫画本を読んでいるときもあります。


移動が多いと、いつの間にか疲れるようなので(自覚症状は、ほとんどありません。笑)、リラックスして過ごすようにしています。


ということで、今日は、移動中に、定期的に読みたくなる漫画本のご紹介です。


それは・・


私が、中学時代から愛して止まない【修羅の門】という漫画です。





千年もの間、ずっと不敗を続ける陸奥圓明流の継承者【陸奥九十九】を主人公とした物語なのですが、毎回、相手が強くて負けそうになるんです。汗


でも、絶対に負けない・・


最後は、必ず、相手の人間力と技を両方共に上回り、絶対に立っています。


そう、いつもボロボロになるのですが、立っているんです。


つまり・・


同じと言えば、毎回同じストーリーなのですが、何故だか、中学一年生の頃からずっと、飽きることなく定期的に読み続けています。


でも、何故なんだろう・・


九十九が、負けないと分かっているから・・?


九十九が、どんな相手であれ向かって行くから・・?


ん〜、何か違う気がします。


あ・・


この修羅の門に登場する人物たちの、その時々で発する言葉に、ずっと魅了されているのかもしれません。


その言葉で・・


勝手に鳥肌を立てて感動したり・・


号泣したり・・


感情を揺さぶられているのは確かです。


それにしても、中学一年生の頃からですから、実に・・


35年・・!


皆さまにも、それくらい長く、愛読しているものってありますか?


もしあれば、ご紹介を頂けると嬉しいです。


最後に・・


九十九が、ここぞというときに言うセリフを・・


陸奥圓明流千年の歴史の中に、敗北の二文字はない!


く〜、格好良いい〜!


一度で良いから、そんなことを言ってみたいです。笑


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


ブログ筋トレVol.944-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ