ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2021/01/19

TOC

全体最適思考

バランスを取ろうとす企業は、倒産へと向かう・・

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、会社で使う言葉の意味を揃えることの意義について書いてみました。


昨日のブログは、こちらです。
会社で使われている言葉の意味を揃えましょう!


反省します・・


という言葉1つをとっても、その意味は曖昧です。


なので、社員さんが、いくら反省しますと言ったとしても、反省とは何かが分かっていなければ、その行動は揃いません。


反省とは、省みて省くこと。


つまり、省みたのか?


そして、何を省いたのか?


が、明確でない限り、成果には繋がりません。


語彙の統一だけで、成果に繋がった事例は多いですから、ぜひ、皆さまの会社でも見直してみて下さいね。


それでは、今日のブログです。



バランスを取ろうとす企業は、倒産へと向かう・・

バランスが悪い!


もっと、バランス良く出来ないのか?


みたいな指摘って、意外と多く見受けられますよね。


ここで、皆さまに質問です。


バランスって、そもそも取れるものなのでしょうか?





もし取れるとするなら、どんな状態を言うのでしょうか?


実は、私が学んでいるTOCという分野では・・


バランスは取れない。


それどころか・・


バランスを取ろうとする企業は倒産へと向かう・・


と、学びます。


如何でしょうか?


信じられますでしょうか?


簡単には、信じられませんよね。


でも、そんな方は・・


いや、そんな方こそ・・


バランスの取れた企業とは、どんな会社なのかを明確にしてみて下さい。


また、そうすることで、圧倒的な成果を出す理由を考えてみて下さい。


これが、TOCという学びに繋がっていますから。


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


ブログ筋トレVol.653-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

レコメンド記事

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ