ブログ脳トレ

1000日に向かってコツコツと

2019/12/30

お金

学び

細部に神は宿る! 〜毎日、金種までチェックしていた会社〜

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


今日は、12月30日です。


あと2日で、新年を迎えますし、大掃除をしていらっしゃる方も多いかもしれませんね。


私は、この時期になると、必ず思い出す会社さまがあります。


最近は、ずっと【数字のブログ】になっていましたが、今日は、その会社さまについて書いてみたいと思います。


昨日のブログは、こちらです。
利益の仕組みを理解しよう! 〜とにかく頑張るしかない経営からの脱出〜



毎日、金種までチェックしていた会社の業績とは?

私が、合資会社こちら総務部で働いていた頃のお話です。


当時、200社以上のお客さまと、顧問契約をさせて頂いていたと思いますが、その中の一社に、大変ユニークな会社さまがありました。


200社以上のお客さまのうち、この会社さまだけがやっていましたので、その割合は、0.5%以下だということは間違いありません。


いったい、何をされていたと思いますか?


あ、タイトルになっていますから、もうお分かりですね。


銀行さんだと当たり前なのかもしれませんが、この会社さまは、毎日、現金出納帳(家計簿みたいなもの)と、実際の現金残高を合わせるだけではなく、何が何枚あるのか、その金種までチェックしていました。


それも、機械ではなく、手作業です。


さらに、毎日、毎日、お客さまが買いに来られる、銘菓小売店なのにも関わらずです。


皆さまが、経営者だとしたら、1円の利益も生まず、かつ、こういった時間のかかる仕事を、社員さんにして頂きますか?


それとも、そんなことに時間をかけるくらいなら、もっと売上や利益に貢献できる部分に目を向けたいと思いますか?


ちなみにですが、この会社さまの業績は、こちら総務部のお客さまの中で、1位か2位を争うような、超優良企業でした。


なので、このお菓子屋さんの社長は、社員さんに、自分の会社の株(自社株)を買った方が良いよ〜と勧められておりました。


定年退職するときに、その意味が分かるから、と。


如何でしょうか?


私たちは、つい、直接的に売上や利益に関わる部分に目が行きがちですが、圧倒的に儲かっている会社さまは、その目の付け所が、何か違うような気がします。



細部に神は宿る

少し、想像してみて頂けますでしょうか?


このお菓子屋さんは、清潔だと思いますか?


それとも、不潔だと思いますか?


もし、清潔だとするなら、それは、どういう場所まで清潔だと思いますか?


お客さまに見える部分だけでしょうか?


それとも、製造現場、材料倉庫、トイレ、事務所に至るまででしょうか?


意外と、簡単に想像つきますよね。


駐車場の車、社員さんの服装に至るまで、全てが清潔です。





極めつけは、納税もクリーンですので、税務署から、超優良企業のお墨付きを頂き、税務調査は、表敬訪問のような感じで終わります。


私どもが、いつ訪問させて頂いても変わりませんので、このお菓子屋さんには、大掃除の概念がありませんでした。


なので、私はこの時期になると、いつもこのお菓子屋さんを思い出します。


そして、また今年も、大掃除をしようとしている自分自身の行動を、反省するのです。


来年こそは・・と。


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願いします。


ブログ筋トレVol.267

NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

レコメンド記事

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ