ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2022/01/01

学び

空学

学びとは・・自分が自分であることを実行すること・・

皆さま、明けましておめでとうございます!ナ.イ.ス.オ.ン株式会社の四.ケ.所.秀樹です。


昨日のブログでは、このナイスオン公式ブログに、最も登場して下さった方について書いてみました。


昨日のブログは、こちらです。

ナイスオン公式ブログ・・2021年57記事で、ダントツの1位に輝いたのは・・


昨年は、1日1記事を継続しましたので、その数、365。


そのうち、川原塾の川原悠伍さんについて、57記事も書かせて頂いておりました。


ペースにすると、週一以上になりますね。汗


川原さんに、その報告をしたのですが、次のようなお返事を頂きました。


やったー!!
ナイスオン・オブ・ザ・イヤー(NOY)を受賞できたぁ〜!!!
来年も狙います!


何という、素敵なお返事でしょう・・


NOY!!


めちゃくちゃ、格好良いじゃないですか!!


ということで、第1回NOYは、川原悠伍さんに決定し、何か、記念品を贈呈させて頂きます。


第2回は、いったい誰の手に・・


ぜひ、私に影響を与えまくって下さいませ。笑


それでは、今日のブログです。



学びとは・・自分が自分であることを実行すること・・

改めまして、明けましておめでとうございます!


2021年は、大変お世話になりました。


2022年もまた、どうぞ宜しくお願い致します。


さて、2022年1本目の記事は・・


というより、ナイスオン公式ブログの1,000本目の記事は・・


学びとは何か・・?


について、書いてみたいと思います。


皆さまは、学びとは・・?と聞かれたら、何かの知識を得るとか、そういったイメージを持たれませんか?


私も、師とのご縁を頂くまでは、そのように思っておりました。


なので、相対的に、自分に何か不足していると思うと、研修に参加していました。


つまり、学びを外に求めていたのです。


ただ・・


師は、学びとは・・


自分が自分であることを実行すること。


学びとは、自分の中にしかない・・


と、仰るのです。


だからこそ、兎にも角にも、自分を知ること・・


そこから、全てが始まるのだと・・


如何でしょうか?


自分が自分であることを実行すること・・


確かに・・


自分は、自分にしかなれないわけで・・


その自分が何者かが分からなければ、何も始まらない・・


その通りですよね。


では、自分に出会うためには・・?


まず、顕在意識と潜在意識があることを知らなければなりません。


そして、極端な言い方をすると、顕在意識が他人で・・


潜在意識が、本当の自分自身なのです。





つまり、顕在意識で生きること(他人を生きること)から離れて、潜在意識の自分を開かせる必要があるのです。


ただ・・


それが、ものすごく難しい・・


なぜなら、人は・・


顕在意識の自分に、知らず知らずのうちに執着しているからです。


そして、顕在意識の自分は、いつも、他の誰かが気になります。


さらには、他人として生きていた過去にも執着しています。


だからこそ、師は・・


我執を去れ・・


と、強く私に仰ったのだと思います。


今、あなたの目で見ているものは、元々あったものでしょうか?


それとも、元々なかったものでしょうか?


きっと・・


自然なものでないかぎり、人が作ってきたものではないでしょうか。


つまり、元々は無かったものと言えますよね。


では・・


元々無かったものに、なぜ、執着しなければならないのか・・


師は、何を伝えようとして下さったのか・・


それは・・


この世の中に、執着しなければならないものなんて、そもそも何1つない・・


と、いうことだと思うのです。


なのに・・


人は、何かに執着し、その執着したものによって、悩まされている・・


まさに、本末転倒ですよね。


放せば、開く。


2022年は、この境地に辿り着きます。


そのためにも・・


自分が自分であることを実行すること・・


相対的ではなく、絶対的な自分を生きること・・


に、集中します。


皆さまは、どんな2022年を想像なさっていますか?


ぜひ、聞かせて下さいね。


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後も、ナイスオン公式ブログを読んで下さると嬉しいです。


またのお越しを、心からお待ちしております!


ブログ筋トレVol.1,000-1




NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

人気記事ランキング

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ