ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2021/08/31

学び

空学

【時間】に対するマインドセット

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のでは、直感に対する私の考え方についてお伝え致しました。


昨日のブログは、こちらです。

直感の正体とは・・


直感は、経験でしか磨かれない・・


この言葉と出会ったときの衝撃は、今でも忘れられません。


それは、MG(マネジメントゲーム)について、話しをしている最中でした。


MGは、思想・科学・経験の複合体である。
※西先生のお言葉。

そして、なぜ、経験が必要なのか・・という問いに対して、それは、直感を磨くため・・という流れでした。


直感は、働くものではなく、磨いていくもの。


つまり、経験値が不足している場合の【直感】は、信用してはならないのです。


そのときに必要なのは、データの裏付けなのです。


如何でしょうか?


企業が、設立後10年で生存している割合は、10%以下です。


経営者が、直感に頼っているのかも・・しれませんね。


それでは、今日のブログです。



【時間】に対するマインドセット

私の誕生日には、その誕生日に備えられた運命があります。


では、人生は決まっているのか?というと、そんなことはありません。


その運命を知り、それを使いこなすことで、人生に【道をつける】ことができるからです。


例えば・・


私の場合は、10月と11月がありません。


あるのですが、ないのです。


ただ、これだけでは、意味が分かりませんよね・・汗


もっと具体的に言うと、10月と11月は、事始めには向きませんし、外に成果を求めるのにも向きません。


では、何に向いているかというと・・


自己(自社)の内面に向かうことです。





なので、この2ヶ月の過ごし方が、他の10ヶ月だけではなく、未来を決めると言っても過言ではありません。


つまり、私には・・


1年が12ヶ月あるのではなく、10ヶ月しかないと考えているのです。


なので、私(自社)の経営計画は、10ヶ月で1年分が構成されています。


如何でしょうか?


そもそも、10月と11月は成果が出にくいのですから、だとしたら、最初から無いと考えれば良い。


余りにも乱暴かもしれませんが、それが、時間に対するマインドセットに繋がりました。


それは・・


どうしたら、1年間の仕事を3ヶ月に縮めることができるだろうか?


どうしたら、1ヶ月の仕事を1週間に縮めることができるだろうか?


どうしたら、1週間が1日になるのだろうか?


という問いを、自分に持つことができたのです。


あとは、徹底的に考えて、実践するのみですよね。


私たちの圧倒的な成果というものは、その先にある。


そう思うのです。


お陰様で、私の周りには、そういう方々がいらっしゃいますので、素直に、真似させて頂くことができます。


何となくではありますが・・


いよいよ・・な、感じがします!


成果が出始めたら、この公式ブログにて、またお伝えさせて頂きますね。


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


ブログ筋トレVol.877-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ