ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2021/06/17

学び

空学

上昇気流を巻き起こす人の条件とは・・

皆さま、こんにちは!ナ.イ.ス.オ.ン株式会社の四.ケ.所.秀樹です。


昨日のブログでは、これから何かを始める方への、ちょっとした心構えを書いてみました。


昨日のブログは、こちらです。

あなたの一歩目は、これから一歩を踏み出す人の役に立つ!


私たちは、何かを始めようとするとき、すでにできている人の方を見がちですよね。


そして、その人たちと比べてしまうから、なかなか自らの一歩目を踏み出すことができません。


ただ・・


それは、着眼点が間違っています。


私たちが何かを始めるとき・・


勇気を出して、一歩踏み出すとき・・


その行動を必要としているのは、私たちの前を、先に歩いている人たちではなく・・


私たちの後ろで、まだ、一歩目を踏み出せないでいる人なのです。


私たちの第一歩は、必ず、【これから始める人】に勇気を与えます。


つまり、できないことを悲観していても、いつまで経っても何もできませんが、


一歩踏み出してしまえば、それは、次の人の行動に連鎖します。


そして、あなたが始めてくれたから・・


と、感謝されるのです。


如何でしょうか?


あなたの周りに、勇気を出して、一歩踏み出している人がいませんか?


そして、あなたも・・


そんな人になってみませんか?


それでは、今日のブログです。



上昇気流を巻き起こす人の条件とは・・

何かと暗い話題が多い昨今ですが・・


こんな時こそ、外に目を向けるのではなく、自分の心に目を向けることが大切です。


我が心、我が主(あるじ)なり


自分の心は、どこに行きたいと言っているのか・・


自分の心は、何をしたいと言っているのか・・


その、自分の心が指し示した方向こそ、志がある場所です。


社会を見ていても、社会のせいにしていても、何も始まりません。


というよりも、始めようがありません。


自らの心が何と言っているか。


心との対話なのです。


その際に、注意しなければならないのは、偏らないということです。


正と誤


善と悪


空と色


これらは全て、両極端です。


そして、どちらから見ているか・・という、1つの側面です。


つまり、両極から離れる。


これを、太極に立つと言います。


そして、太極に立った人が生み出すものがあります。


それは・・


エネルギーです。


皆さま、ここで、台風の目を想像してみて下さい。


あの、台風の目こそ、太極の位置なのです。


そして、台風の目が、両極を循環させ、恐ろしい程のエネルギーを生み出すのです。


今、社会には、上昇気流を巻き起こす人が求められています。


ということは、太極に立った人が求められているということです。


そういった眼で、世の中を観てみて下さい。


どちかが正しいか・・の議論ばかり。


これでは、何も始まりません。


太極に立つ。


どちらにも偏らない。


私はと言うと・・


日々、訓練中です。


どうしても、偏ってしまうので・・汗





今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


ブログ筋トレVol.802-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ