ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2021/06/13

学び

本は読むもの、ネットは〇〇もの・・

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、ルールについての考え方について書いてみました。


昨日のブログは、こちらです。

組織における【うまくいく】ルールとは・・?


ルールがあるからこそ・・


自分の成長を感じたり、仲間と切磋琢磨したり、他社(者)との競争に燃える・・


という場合と、逆に、


ルールがあるからこそ・・


成長の機会を奪われたり、仲間と馴れ合い、他社(者)との競争に負け続ける・・


という場合もありますよね。


その違いを生んでいるもの・・


その要因の1つが【ルールの考え方】でした。


その考え方について、ゴルフを題材にして書いておりますので、ぜひ、ご参考にして頂けると嬉しいです。


それでは、今日のブログです。



本は読むもの、ネットは〇〇もの・・

本もネットも、同じく文字情報なのに・・


確かに!


そう思うことがありましたので、今日の、ブログのタイトルになりました。笑


ここで、皆さまに質問です。


本は、【読む】と言いますよね。





では、ネットの場合は、何と言いますか?


ネットは、【見る】と言いませんか?


同じ文字情報なのに、なぜ・・


本は【読む】と言い、ネットは【見る】と言うのか・・


如何でしょうか?


それは、ズバリ・・


見てるけど、読んでいない!


と、いうことではないでしょうか。


もう一度、書きますね。


見てるけど、読んでいない!


私は、思わず唸ってしまいましたが、皆さまは、如何でしょうか?


例えば・・


ネットサーフィンに1時間費やしたとします。


それは、つまり・・


見てるけど、読んでいない時間を、1時間も過ごしたということになるのです。


時間だけが、1時間流れていった・・


もちろん、目的があれば、別の話ですが・・


どうしても、調べないといけないことがあって、一所懸命に【読んで】いたら、1時間も経っていた・・


なんてことは、誰にでも経験があるのではないでしょうか。


でも、この場合は、【読んでいた】とか【ググっていた】とか【タグっていた】とか言いそうですよね。


そう考えると・・


Facebookに投稿したからといって、読んで下さっていると思ったら、大間違いってことですよね。汗


何かが投稿されていたことを


見ては下さったかもしれないけど・・


読んで下さったわけではない・・


はい。身に覚えがあります。笑


ということで、今日の教訓です。


本を読むにしろ、SNSを見るにしろ、何にしろ・・


始める前には、目的を確認する。


そして・・


目的によって、その手段を変える。


ことが、とっても大切ですね。


忙しい、忙しい・・


と、仰っている人ほど、目的に適わない時間を使っているんだろうな・・


そんなことを感じた、日曜日の朝でした。


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


ブログ筋トレVol.798-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ