ブログ脳トレ

1000日に向かってコツコツと

2020/09/09

学び

空学

第0期素心塾の第2講が終わりました 

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、研修での学びを深めるためには、仲間との学び合いの回数を増やすことが大切だとお伝え致しました。


昨日のブログは、こちらです。
バディとの勉強会での気付き 〜志を共にする友と高め合う場を作りましょう!〜


講師の先生から学ぶことは、もちろん沢山あります。


しかし、講師が故に、質問するのに敷居が高く感じてしまうことも、また事実だと思います。


そんなときは、やっぱり共に学ぶ仲間の存在が大きいですよね。


今、学ばせて頂いている10Xコピーライティング道場の横田先生は、その仲間について、【広げるバディ】【深めるバディ】という表現を使われます。


横田先生につきましては、こちらからどうぞ。
なぜ、「フーテンの寅」さんは、たった2分で「えんぴつ」を売ることができるのか?


広げるときには異業種


深めるときには同業社


こういうことだと思いますが、自分1人では、到底思いも付かなかったアイディアが湧いてきます。


私も講師をしていますので、その立場で言うのも何なのですが、これを味わってしまうと、仲間との勉強会は止められなくなりますね。


これからは、遠くの方ともZoomで学び合いができますので、ナイスオンの事業にも、うまく取り入れていきたいと思います。


それでは、今日のブログです。



素心塾とは・・

今日は、12時から16時まで、素心塾の第2講でした。


この、素心塾についてですが・・・


実は、まだ第0期です。


つまり、私自身も、何をお伝えしていくか、模索中の塾になっています。汗


講師は・・?


私、四ケ所秀樹が務めております。


その内容は・・?


これは、まだまだ固まっていませんが、第1講では、次のような問いについて、対話しながら進めました。


・【経営】とは何か?


・【経営者】とは何か?


・あなたの会社の【成果】とは何か?


・あなたの会社の【約束】とは何か?


・あなたの会社の【存在意義】とは何か?


如何でしょうか?


なかなか、言葉が出てこない問いばかりではないでしょうか?


もちろん、この問いを考えやすくするための講義はするのですが、やはり、大切なことは、その答えを自分の中から導き出すことです。





時間がかかっても、全然、問題はありません。


なぜなら、経営者は、自らの経営哲学について、自分の言葉で語れるようになる必要があると思っているからです。


誰の真似でもない、自分の言葉。


究極、自分の中から溢れてきた言葉じゃないと、社員さんの共感は得られませんよね。


上手か、下手か、ではないのです。


自分の言葉かどうか・・が大切なのです。


なので、第1講の宿題としては、【あなたの会社の存在意義とは何か】について、自分の言葉で書いて頂くことにしました。



第0期素心塾の第2講が終わりました

そして、今日、その発表をして頂きました。


なんと・・・


お一人おひとりの発表に対して、私も含めた全員で【もっと良くしよう!】と改善の支援をしていたら、第2講の4時間が終わってしまいました・・・


なので、準備していた第2講のパワポは、第1講の振り返りとして準備していたもの以外、たったの1枚も使いませんでした。汗


これで良かったのか・・?


こればかりは、私ではなく、ご参画頂いた皆さまの声を聞かないと分かりませんので、最後に感想を頂きました。


すると・・・


ブラッシュアップされた、【会社の存在意義】が手に入って良かった!


これまでの【思考の枠を越える考え方】に触れ、未来を描くのが楽しくなった!


自らのアイデンティティからの発想ができ、これまで使っていた言葉に、【新しい意味と価値】をもたらすことができた!


などなど、概ね有意義であったようです。


つまり、第2講は、学び合いの場が相応しかったのでしょう。


それか、第2講に備えて、共に学ぶ仲間と、存在意義をブラッシュアップする機会を作る必要があったということですね。


私としても、そういうことが分かりましたし、すごく価値のある第2講になりました。


一昔前なら・・


時間制限をして、準備していたパワーポイントで講義をしていたと思います。


それは、自己満足にはなっても、お客さま満足には繋がりませんよね。


以前の自分との違いも感じました。


そんな、アッという間の第2講でした。


さて、第3講は、どんな展開になるのか・・


今回、準備していたパワーポイントを、そのまま第3講で使えるのか・・・


しっかりと考えたいと思います!


そして、第1期の素心塾に活かしていきます。


乞うご期待下さいませ!


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願いします。


ブログ筋トレVol.521-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

レコメンド記事

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ