ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2020/09/26

学び

【事を成す】よりも大切なこと

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、リーダーに必要な力である【胆識】について書いてみました。


昨日のブログは、こちらです。
成果を出すリーダーに求められる胆識とは何か?


研修で得られるのは、知識です。


そして、知識のままでは、何の役にも立ちません。


なぜなら、知識だけでは、現実には何も変化が起きないからです。


だからこそ、知識を得たら、必ず、実践をしなければなりません。


もっと言えば、その実践の量を、圧倒的にすることです。


すると、自分でも、ビックリするような成果に繋がったりします。


ぜひ、リーダーの皆さまは、学ぶだけではなく、実践の量を増やしてみましょうね。


お客さまが、めちゃくちゃ喜んでくださいますよ。


それでは、今日のブログです。



未来のビジョンがない

皆さまは、将来、どんなことを成したいと思っていらっしゃいますか?


このように、将来のビジョンを問いかけられた経験って、少なからずあるのではないでしょうか。


実は、その度に、私たちの頭の中にすり込まれているものがあります。


それは・・


未来のビジョンがない人はダメ!


という考えです。


私自身が、まさに、この刷り込みに悩まさました。


でも、未来を明確にイメージできている人って、そう多くはありません。


つまり、未来のビジョンというものは、【まだ】、明確でない人の方が多いのです。


これって、ダメなことでしょうか?


決して、そんなことはありません。


太字にしましたが、【まだ】見つかっていないだけだからです。


未来のビジョンというのは、【自分を知り、考えをカタチにして】初めて、明確になっていくものです。


なので、自分でさえ自分を止められない!と思うほど、強く想えるビジョンに到達するには、まずその前に、自分が誰であるかを知る必要があります。


しかし、この【自分が誰であるか・・】というのが難しいですよね。


ただ、難しいのですが、最も大切な学びは自得と言われるように、自分に辿り着かなければなりません。


そして、そのカギを握っているのが、私たちの行動の前提となる考え方だと言われています。



【事を成す】よりも大切なこと

その考え方とは・・?


人は、生まれてきたからには、事を為さなければならない・・


というものではなく、


人は、まず、善であることを大切にする・・・


という考え方です。


では、善であるとは・・?


善きことはするけど、悪いことはしない。





シンプルにいうと、これだけです。


つまり、何を成すか・・?と自らに問う前に、今日1日、善であったかを大切にしていくのです。


そして、善であったかを大切にしながら、自分とは誰か?に向かって行くのです。


すると・・・


自分が拓きます。


どういうことかというと、顕在意識の扉が開き、潜在意識の中に入っていけるのです。


そして、私たちの未来のビジョンは、この潜在意識の中に刻まれています。


もうお気づきかもしれませんが、ここで初めて、自分の未来が鮮明に見えるということです。


如何でしょうか?


皆さまが想っている未来のビジョンは、顕在意識で描いたものですか?


それとも、潜在意識で描いたものですか?


心が動くのは、潜在意識で描いたビジョンです。


ぜひ、皆さまの未来のビジョンは、どちらで描いたものなのか、自らに問うてみて下さいね。


そして、顕在意識で考えたものだと思ったら、焦ることなく、まずは、善であることから始めましょう。


急がば回れ!です。


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願いします。


ブログ筋トレVol.538-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ