ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2020/09/05

SDGs

SDGsターゲット・ファインダー(日本語版)を買ってみました!

皆さま、こんにちは!ナ.イ.ス.オ.ン株式会社の四.ケ.所.秀樹です。


昨日のブログでは、学んだばかりのマーケティングについて共有致しました。


昨日のブログは、こちらです。
なぜ、「フーテンの寅」さんは、たった2分で「えんぴつ」を売ることができるのか?


お客さまに買って頂くときには


共感→納得→行動


という順番がセオリーなのに、買ってほしいばかりに、商品の良さなどを先に伝えてしまうことってありますよね。


でも、それだと、せっかくの商品も買って頂けません。


商品が先でも、会社が先でも、社員さんが先でもなく、お客さまの立場になって考えてみることから、全ては始まりますよね。


仕事とは、突き詰めると、【お客さまの問題を解決する】ことです。


私たちの仕事とは何か?


誰の、どんな問題を解決したいのか?


マーケティングを学びながらも、やっぱり【在り方】が大切なんだと、改めて感じさせて頂きました。


本当に、有り難い時間でした。


それでは、今日のブログです。



SDGsターゲット・ファインダー(日本語版)を買ってみました!

皆さまは、SDGsという言葉をご存じでしょうか?


Sustainable Development Goalsの頭文字なのですが、17の目標と169のターゲットからなる、持続可能な開発目標になります。


私は、このSDGsが世界で最も進んでいるとされるスウェーデンに、昨年、2度にわたり視察に行ってきました。


そのときの様子は、こちらです。
サスティナビリティ視察ツアー in スウェーデン 2019.0227


このときに、スウェーデンにて、ガイドと通訳を担当して下さる株式会社ワンプラネット・カフェ様をご紹介下さったのが、井関産業株式会社の安並潤社長です。


その安並社長が、この度、SDGsターゲット・ファインダー(日本語版)を発売されたということで、早速、買ってみました!



17の目標と169のターゲットを1つにまとめた教育ツール

表には、THE GLOBAL GOALSと書かれています。





それは、SDGsのことなのですが、世界では、GLOBAL GOALSと言った方が、伝わりやすいのだそうです。


なので、どちらの言い方も覚えておいた方が良いですね。


次に、気になる大きさですが・・


中身を見たら納得なのですが、割と大きめです。


縦18センチ、横5センチ、高さが4.3センチありました。





私の手の平は、一般男性の中でもかなり大きい方ですが、このファインダーを持ったときに、中指の先と親指の先はくっつきませんでした。


が、中身を見て納得!


ご覧の通り、教育ツールとして、1つひとつの目標がとっても見やすく、とってもキレイです!





それだけではなく、それぞれの目標のあとに、その目標のターゲットが続いていました。





例えば、目標1:貧困をなくそう!のターゲット1には【2030年までに、現在1日1.25ドル未満で生活する人々と定義されている極度の貧困を、あらゆる場所で終わらせる】と書かれています。


これだと、我が社で取り組む目標は決めたけど、何をして良いか分からない・・なんてことにはなりませんよね。


また、裏面の1枚1枚には、格言や情報が書かれていました。





毎日1つずつを、社内や仲間と共有したとしても、190日弱ありますね・・


つまり、一人や一社でやれる量ではありません。


みんなで取り組んでこそ、意味と価値のある内容です。


なので、私は、共にスウェーデンに行った仲間や、SDGsに興味・関心を持っていそうな仲間と学ぶために、まずは、日本語版を10個購入しました。


これからの社会を担う若い皆さまは、英語が必須になるでしょうから、オリジナル版(英語版)が良いかもしれませんね。


そして、中身を見て思いましたが、これから、SDGsを学び始めたい方や、興味は持っていたけど、何に取り組むかを決められなかった方にもお勧めです。


日本語版、英語版問わず、安並社長率いる井関産業株式会社さまのホームページから、確認できるようです。


SDGsターゲット・ファインダー
https://www.isekigroup.co.jp/sdgs-target-finder/


ぜひ、ご覧下さいませ。


そして、共に、SDGsに向けた取り組み(学び)を始めましょう!


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願いします。


ブログ筋トレVol.517-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ