ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2020/08/23

学び

空学

今できることに、ベストを尽くし努力する

皆さま、こんにちは!ナ.イ.ス.オ.ン株式会社の四.ケ.所.秀樹です。


昨日のブログでは、損か得かの考え方について書いてみました。


昨日のブログは、こちらです。
損か得かで考えてしまうと、どんどん見えなくなるもの・・


損か得か・・


生活していくためには、お金が必要ですし、どうしても、そうなってしまいがちですよね。


でも、結果を先に考えると、心が曇ります。


心が曇ると、心が行き先を見失います。


では、心の行き先とは何でしょうか。


それは、志です。


損か得かで考えると、自らの志がどんどん消えていくのです。


吉田松陰先生は、


志定まれば、氣盛んなり・・


という言葉を遺されています。


つまり、損か得かの考え方では、私たちの氣(エネルギー)は高まりません。


働きがい、やりがいに繋がりません。


そのためにも、日々、自らの考え方がどうであったか・・


振り返る必要がありますね。


それでは、今日のブログです。



今、できることと、できないことを分類する

私は、いつの頃からか、やりたいことや、やらなければいけないことをリストアップし、それを見ながら、今日という1日で何をするかを決めるようになりました。


そして、できたことはチェックを入れて、そのリストから見えなくなるようにしていました。


ただ・・


この3日間の学びで、そもそもの考え方が間違っていた・・


と、気付くことができました。


私は、【やることリスト】を、未来から現在を見て作ったつもりになっていました。


でも、正しくは、思考が【過去から現在】なので、未来から見た【今】ではなかったんです。


昨日がこうだったから、今日はこれ。


この考え方は、過去思考です。


常に、自ら描いた未来からみて、今日はこれ。


つまり、【日々新たなり】という考え方をするのです。


そのためには、やりたいことや、やらなければいけないことを分類するという方法ではなく、


未来を手繰り寄せるために、今できることと、できないことに分類しなければなりません。


では、やりたいことは・・?


やりたいことは、【未来を手繰り寄せる】ことです。


だからこそ、自らが何としても実現したい未来を、想像する必要があるのです。



今できることにベストを尽くし努力する

では、できることと、できないことに分類したあとは、どうするのでしょうか。


実は、ここからはものすごく簡単です。


今できることについては、ベストを尽くし努力するのみです。





これなくして、自らの未来を手繰り寄せる方法はありません。


では、今できないことは・・?


時がくるのを待つ。


これだけです。


今できないのですから、たとえ考えたとしても、できないものはできません。


それなら、できることに全力を尽くし、努力している方が、どんどん前に進みますよね。


1、自分が実現したい未来を鮮明にイメージする。


2、そのために、やらなければいけないことをリストアップする。


3、今できることと、できないことに分類する。


4、今できることに全力を尽くし、努力する。


5、今できないことは、待つ。


如何でしょうか?


とっても、シンプルですが、未来がどんどん近づいてきますよ。


最後に・・


どんな未来を描いても良いんでしょうか?


はい、大丈夫です。


自分が想像できたとこまでが、自分の未来(宇宙)です。


限界や制限を作っているのは、いつも自分ですから・・


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願いします。


ブログ筋トレVol.504-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ