ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2020/08/22

学び

空学

損か得かで考えてしまうと、どんどん見えなくなるもの・・

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、自らに何を問うかによって、考えることが変わることをお伝え致しました。


昨日のブログは、こちらです。
自分に問いを持っていますか?


問われると、考えるのが人間です。


なので、考えたこともなかった・・・


という問いに出会うことは、とっても大切なことですよね。


でも、毎日、毎日、そういう問いに出会うことは難しいです。


だからこそ、【自分に対する問い】を持つことが、その日1日を振り返るのには欠かせません。


考えても、考えても、その問いに対する答えが分からない・・


それは、振り返っていると言えるでしょうか?


大丈夫です。


答えが出ることが、大切なのではありません。


分からない・・


というのが、良質な問いなのですから。


それでは、今日のブログです。



損か得かで考えてしまうと、どんどん見えなくなるもの・・

私たちの人生は、意識しているか否かに関わらず、常日頃の意思決定により、結果が随分と違ってくるようです。


そして、その意思決定とは、選択のことです。


AかBか、はたまたCか。


皆さまは、こんなとき、どんな基準で選択なさいますか?


私は、□タイプ(STRスコア)ということもあり、目的を見失ったりしていると、どうしても、勝ち負け・・・


という、軸で判断してしまいます。汗


勝つために、どちらが良いか?


言うなれば、私にとって損か、得か・・ということですよね。


勝ったら嬉しい。


【今】という、この瞬間は。


ただ、この軸での選択をすればするほど、どんどん見えなくなるものがありました。


いったい何だと思われますか?


それは、私の【未来のイメージ】です。



損か得かは、私の心の弱さ・・

そういう意味では、損か、得かの選択は、私たちの心を曇らせます。


私は何者なのか・・


私の使命とは何か・・


自分の人生で何を成し遂げたいのか・・


こういった問いの答えは、私たちの心の中にあります。


その心が曇ってしまうのですから、余計に分からなくなりますよね。


考えれば考えるほど、軸となるものが間違っていますので、やりたいことさえ見失っていくのです。





でも、どういうわけか、私たちは、損か得か・・で判断してしまいがちです。


何故でしょうか・・?


それは、私たちの心の弱さです。


つまり、心の弱さが、自らの未来を見えなくするのです。


未来に拘ると、心が晴れ、


損得に拘ると、心が曇る。


他人事みたいな言い方になってしまいますが、人間って、よくできてますよね。汗


今日は、1日、どちらの軸で生きますか?


私は弱いので、朝昼晩とチェックしながら、未来に拘ります!


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願いします。


ブログ筋トレVol.503-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ