ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2020/08/12

学び

空学

《素の會勉強会》の無料オンライン説明会を開催しました

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、私たち大人が、子どもたちに対して何をするべきかについて、書かせて頂きました。


昨日のブログは、こちらです。
Facebookに投稿される子供たちの笑顔と、テレビで流れているニュースが違いすぎる・・


何が正しい情報なのか・・


もはや、何を信じて良いのか分からないくらい、毎日、毎日、次から次に、色んな情報が出されています。


でも、同時に・・


子どもたちの時間は、失われ続けていませんか?


子どもの時に、体験させてあげること。


子どもの時だから、出来ること。


私たち大人は、コロナに対してしっかりと向き合うのと同じように、子どもたちの未来に対しても、しっかりと向き合わなければなりません。


それが、私たち大人の役割ですよね。


子どもたちは、私たちの背中をよ〜く見ています。


早く大人になりたい!


そう思われるような、でっかい背中を見せましょう!


それでは、今日のブログです。



《素の會勉強会》の無料オンライン説明会を開催しました

昨日は、《素の會勉強会》の無料オンライン説明会でした。


*素の會につきましては、こちらのブログをご参考になさって下さい!
20207月度の《素の會勉強》が終わりました!


*資料のダウンロードは、こちらのWEBサイトから可能です!
https://niceon.jp/archives/622


これまでは、説明会をしたことがありませんでしたので、NICE ONにとりまして、初めての企画になります。


そもそものきっかけは、素の會に参画して下さった方からの


お勧めしたいんだけど、どう説明をして良いか分からない・・


という声でした。


それならば、まずは、やってみよう!


ということで、昨日、7人の方にお集まり頂き、17時から18時半までの1時間半ですが、お話しをさせて頂きました。


Zoomを使っての開催でしたので、画面を通してしか、表情が読み取れません。


理解して頂いているか、


楽しんで頂いているか、


すごく不安を感じながらの進行になりましたが、最後の感想とかを聞かせて頂くと、伝えられていたようで少し安心しました。



やってみて気付いたこと

初めてのことに取り組むと、やはり、気づきがあって楽しいです。


昨日は、2点、気づきがありました。


まず、1つめは、研修講師として、皆さまの前でお話しをさせて頂いていたとき、私が何を感じようとしていたか・・ということです。


先ほども書かせて頂きましたが、昨日の私は、画面上でしか表情を見られないことに、すごく不安を感じていました。


そうか。


いつもは、皆さまの表情や姿勢、雰囲気が目の前にあり、その様子を伺いながら、進行や話すスピード、回数を変えていたのだな・・


自分の事を現場型と言いつつ、何をもって現場型というのか、ハッキリと分かっていませんでした。汗


だから、オンラインセミナーをなさっている方は、モニターを大きくしたりして、表情が見えるように工夫なさっているんですね。





あ!


川原塾の川原さんは、オフィスに75型のモニターを設置してましたね〜


今頃!?


って突っ込まれそうですが、はい、今頃です。笑


そして、2つめは、分かっていないことが、ハッキリと分かりました。


これは、アウトプットするといつもそうなのですが、パッと気がつきますね。


あ、ここが分かっていない・・


私は、STRスコアで▢3(しかくさん)タイプなのですが、この良さでもあり、弱さでもあります。


すごい!


とか、


使える!


と思うと、深い意味などを知らずに、話しちゃうんです・・


そして、


あ、ここが分かっていない・・


と、気付いちゃう。


そして、反省・・


強みは弱み。


弱みは強み。


また1つ、自分の課題が明確になりました。


新しい環境に身を置くことって、あまり得意ではありませんが、少しずつ広げていきます!


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願いします。


ブログ筋トレVol.493-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ