ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2020/06/18

学び

7つの会社154事業で無敗の経営 〜その経営を支えるものは〇〇だった〜

皆さま、こんにちは!ナ.イ.ス.オ.ン株式会社の四.ケ.所.秀樹です。


昨日のブログでは、注文したことさえ忘れていたダンベルのお話をさせて頂きました。


昨日のブログは、こちらです。
自粛中に注文したダンベルセットが、今頃やってきたww 〜時は大切・・〜


鉄は熱いうちに打て!!


とは、よく言ったもので、やはり、やる気が漲っているときに、それを実行することが大切ですね。


新型コロナウイルスの影響で、研修事業がゼロになり、毎日会社で過ごす日々。


転んでもただでは起きないと心に誓い、次に皆さまの前に立たせて頂くときまでに、身体つきを変えようと思いました。


そして、Amazonにて発注。


そのダンベルが、自粛を明けた昨日、やっと届きました・・


まだ、触っていませんw


何とか、気合いを入れ直さないと・・と思っている今日この頃です。


それでは、今日のブログです。



7つの会社154事業で無敗の経営

昨日は、念願の川原塾の第1講でした。


川原塾の詳細は、こちらです。
〇〇商人倶楽部


この塾の塾長で、講師を務めていらっしゃるのが川原悠伍さんなのですが、その経営者としての経歴が半端ではございません。


なんと!!


19歳で起業して、7つの会社、154事業で、無敗の経営を実現なさっています。


しかも、今48歳でいらっしゃるので、29年もの間です・・


その川原さんの経営を、知人の口からは聞いておりましたが、やっぱり直接聞きたいですよね!


ということで、昨日初めて、その生の声を聞くことが出来ました。


ただし、コロナの影響で、Zoomオンライン・・


そして、交流会もなし・・


この2点に関しては、とても残念でしたが、そんなことはどうでも良いと思えるほど、とっても有意義な時間になりました。


その内容の一部を、少しだけご紹介させて頂きますね。


まずは、豊かな経営を実現していくためには【自分を知る】必要があるということで、ACS診断というものを学びました。


これまで、エニアグラム、エゴグラム、ハーマンモデルなど、多くの分析を受けてきましたが、【コミュニケーション構造】に焦点を当てて作られているだけあって、これまでのものとは一線を画しているような気がしました。


この診断は、自分を知るために12項目が用意されていましたが、そのうちの1つが、充実性という項目でした。


これは、今という時間を切り取った充実度らしいのですが、私・・


40点満点中40点!!


つまり、満点でした!!


なんか嬉しい!!


そう思っていたのですが、高いから良くて、低いからダメだという分析ではないとのことでした。


現に、充実性が満点ということは、自己肯定感は素晴らしいけど、自信過剰とも言えるって言われましたw


なるほど!


これは、注意しないといけませんね。



その経営を支えるものとは?

この川原塾は、13時から17時までの4時間×4日間で構成されています。


昨日の第1講は、その4時間のうち2時間半は、このACS診断に関するものでしたが、私が思うに、川原さんの熱が1番籠もっていたのは、【会計】の話でした。


154勝0敗の経営を実現なさっている経営者が、会計の重要性を熱弁されているのです。


経営にとって、会計は【命】だと。


川原さんご自身も、そのお師匠さんから、本当に豊かになりたいなら【徹底的に会計を学べ】と言われたのだそうです。


また、ドラッカーの言葉【会社の経営課題は、100%会計の中から導き出される】という言葉も紹介して頂きましたが、鳥肌が止まりませんでした。


ということで、早速、ドラッカーの本を読み直してみます!





ここ2年は、経営をずっと学んできましたし、ナイスオンの経営も変わってきました。


そして、昨日。


川原さんという無敗の経営者から、会計についてのお話がありました。


きっと、この本の見え方も、以前とは違ったものになっているのではないかと思います。


近いうちに、書評をさせて頂きますね。


それにしても、会計・・


税理士事務所出身の私にとっては、社会人になって、ずっと身近にあったもの・・


今まで何をやっていたんだという気持ちもありますが、今がタイミングだったんだと思って、また新たな世界を創造してみます。


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願いします。


ブログ筋トレVol.438-1

NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ