ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2021/10/23

学び

日常

なぜ、ゴミを拾うのですか・・?

皆さま、こんにちは!ナ.イ.ス.オ.ン株式会社の四.ケ.所.秀樹です。


昨日のブログでは、子供たちの喜びを爆発させた大人たちの振る舞いについて、書いてみました。


昨日のブログは、こちらです。

これぞ、大人の仕事・・


アメリカズ・ゴット・タレントという番組。


お風呂の中で、どうしても見たくなる時があります。


しかも、決まって、大人と子供の関わりを見ています。


時には厳しく、時には・・


だけど、すごく、愛に満ち溢れている。


何人(なんぴと)たりとも、その人間性を否定することはありません。


では、今の日本は・・


できる、できないが、なぜだか、その人の人間性まで決めてしまっている・・


そんな気がしてなりません。


間違いでなく、違っているだけ。


昨日のブログを、ぜひご覧くださいませ。


それでは、今日のブログです。



なぜ、ゴミを拾うのですか・・?

たかが、言葉。


されど、言葉。


言葉を使う仕事をするようになってから、もうずいぶんと経ちましたが、日々、言葉の威力を感じています。


それは、時に、人を傷つけ・・


時に、人を感化します。


言葉とは、そういうものだと思います。


だからこそ、大切に大切に、言葉というものを紡いでいかなければなりません。


そのためには・・


私たちは、自らの大前提を見直さなければなりません。


これで良いのか・・


自らへの問いです。


先日、共に学ぶ仲間から、素敵な話を聞きました。


それは、今シーズン、凄まじい活躍を見せてくれた、大谷翔平選手に関することでした。


ある時、大谷選手に、なぜ、ゴミを拾うのですか?との質問があったそうです。


仮に、皆さまだったら、何と返事なさいますか?


もしかすると、街をキレイに・・とか、運を拾うため・・とか、そういった種類のことでしょうか?


大谷選手は、その大前提が違いました。


彼は・・


ゴミ1つ(些細なこと)で、みんなにケガをして欲しくない・・





だから、拾うんです・・


そう、答えたそうです。


如何でしょうか?


私は、この話を聞いたとき、その大前提の違いにショックを受けました。


あまりにも、違いすぎる。


そして・・


メジャーに行っても愛されて、とんでもない結果を出す理由が分かりました。


この大前提に加えて、絶え間ない努力。


20歳くらいの歳の差ですが、もはや、尊敬の2文字しか出てきません。


ただ、同じ日本人。


私も・・という気持ちです。


心を育む。


日々、精進です。


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


ブログ筋トレVol.930-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ