ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2021/09/06

学び

日常

積小為大の勘違い・・

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、定期購読を10年以上続けている月刊誌【致知】についてご紹介致しました。


昨日のブログは、こちらです。

人間学を学ぶ月刊誌【致知】10月号


今朝も、ゆっくりと半身浴をしながら、致知を読みました。


そして、ふと思いました。


毎日毎日、美しい言葉に触れるって、本当に大切なことだと。


私たちは、何か不都合なことやイヤなことがあると、汚い言葉を使ってしまったり・・


口にはしなくても、思ってしまったりします。


それは、ある意味で、どうしようもないことだと思います・・
※人間は弱いので・・


ただ、その分、いや、だからこそ、その倍以上は、美しい言葉に触れたり、使うことを意識すること。


この意識があるか、ないかで、人生の彩りが変わる・・


お風呂の中で、そんなことを思っていました。


なので、まずは、自分から。


美しい言葉を使い、美しい言葉で考える1日に致します!


それでは、今日のブログです。



積小為大の勘違い・・

積小為大(せきしょういだい)


言わずと知れた、江戸時代の農政家・思想家である、二宮尊徳翁のお言葉です。


そして・・


大事を為さんと欲せば
小なることを怠らず勤むべし。
小積りて大となればなり



というのが、その冒頭の言葉です。


また、これと同じような内容の言葉を、イチローさんも遺されています。


小さいことを重ねることが、
とんでもないところに行くただひとつの道






如何でしょうか?


今という一瞬を、どれだけ大切に生きられるか。


そして、小さなことを、どれだけ積み重ねられるか。


が、どれほど大切なことか、伝わってきますよね。


ただ、私は、この言葉が勘違いを生んでいる・・とも思っています。


それは、大欲を持ってはいけない。


達成もできないような、夢を語ってはいけない。


もっと、人生を真面目に考えろ!


という、勘違いです。


二宮尊徳翁も、イチローさんも、そんなことを仰ってはいませんよね。


今を大切に生きること。


大欲や大きな夢を持たないこと。


この2つは、全く意味が異なります。


何か・・


現代の風潮として・・


大欲や大きな夢を持つことを否定しているような・・


そんな気がするのです。


大欲を持ちましょう!


大きな夢を持ち、語りましょう!


壮大なビジョンを描きましょう!


そして・・


今この瞬間を大切に生きましょう!


実践し、積み重ねましょう!


持ち、語り、描くだけではダメです。


ここに、二宮尊徳翁やイチローさんのお言葉の真意があるのですから。


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


ブログ筋トレVol.883-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ