ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2021/07/26

学び

空学

自社の神髄を通す・・

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、初心の極みについて書いてみました。


昨日のブログは、こちらです。

初心の極み・・


初心忘るべからず・・という言葉には、元々3つの【時】がありました。


・是非
・時々
・老後


この、それぞれの時の【初心】を忘れないこと。


それが、世阿弥が著した【花鏡】に書いてあることでした。


人は、できるようになればなるほど、傲慢になるものです。


でも・・


残りの人生で、今が最も若く未熟なわけですから、日々、初心で居ること。


これが、初心の極みである・・


大阪の師の言葉には、いつも深い気付きがあります。


もちろん、気付くだけではなく、行動を一致させなければいけないのですが・・


それが、なかなかに難しい・・


やはり、日々初心ですね。


それでは、今日のブログです。



自社の神髄を通す・・

あるとき、月のテーマとして【自社の神髄を通す】という言葉を頂きました。


自社の神髄・・


何から考えていいかのか分からず、呆然としてる私を見て、師が加えて仰いました。


4社の初志は何か?


ここでいう4社とは、私が、現役を退くまでに創る会社の数です。


つまり、それぞれの会社の初志は何だ・・?と問われたわけです。


4社の初志・・


あッ・・


それは、ナイスオンのロゴマークの、1つひとつの円に込めた想いではないのか・・





守る・・


育てる・・


導く・・


遺す・・


そして、その4つを通す(貫く)ことで、1つひとつの円は統合され、1つの新しい円となる。


その円こそが・・企業倫理に至った状態・・


ようやく、想いが繋がりました。


私は今、ナイスオンと叡知の代表取締役を務めておりますが・・


ナイスオンは・・育てる





叡知は・・守る


それが、それぞれの初志であり、自社の神髄。


そして、この神髄を通すこと・・


この3〜4ヶ月、ずっと向き合ってきた【問い】だっただのですが、最後は、スラスラと出てきました・・


あと2社は、これからの設立になりますが、その初志は・・


導く、そして、遺す。


設立することが目的ではなく、その初志を貫くこと。


軸となるものが決まりましたので、あとは、実践の量を圧倒的に増やしていきます。


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


ブログ筋トレVol.841-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ